PCハード

過去最大の14TB、3.5インチHDD「ST14000VN0008」が発売。価格は税込69098円

投稿日:

容量14TBのHDD、Seagateの3.5インチHDD「ST14000VN0008」が発売された。 店頭価格は税込69,098円。

ST14000VN0008は、6Gbps SATAに対応した3.5インチHDD。容量は14TBで、これまでに店頭での販売を確認した単体のHDDとしては最大の容量だ。

同社のコネクテッドホーム・SOHO・NAS向けHDD「IronWolf」に属するモデルで、共通の仕様や機能としては年間180TBのワークロードレート、MTBF 100万時間、振動対策のRVセンサー、NAS向けのエラー・リカバリ・コントロールなどがある。

ST14000VN0008の主なスペックはディスク回転数が7,200rpm、キャッシュ容量が256MB、最大連続データ転送速度が210MB/s、消費電力が動作時平均7.9W、アイドル時平均5.3W、スタンバイ/スリープ時標準0.8W、標準騒音値がアイドル時18dB、動作時28dB。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1142384.html

https://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/hdd/ironwolf/


続きを読む

続きを読む

-PCハード

執筆者:


関連記事

Intel、DDR4スロットに挿せる不揮発性メモリ「Optane DC Persistent Memory」を発表

米Intelは、DDR4メモリのスロットに挿せる「Optane DC」不揮発性メモリを発表した。 Optane DCは、年内には限られたメーカーに出荷を始め、2019年には本格的に展開するという。
PCI Expressではなくメモリスロットに装着するため、低レイテンシと高速性を実現。その一方で従…

BenQ、「XL2546」を発表。ネイティブ240Hzの最強ゲーミングディスプレイ

ベンキュージャパン株式会社は、ZOWIEより240Hz対応の24.5型液晶ディスプレイ「XL2546」を21日に発売する。
2月発売した「XL2540」の後継モデルで、240Hz駆動を踏襲しながら、新たにDyAc(Dynamic Accuracy)を標準搭載し、ゲーム中の動きを明瞭にするという。このほか、暗部…

SSDがHDDを超える日は2020年か。市場は急拡大

IHS Markitによると、2020年頃にSSD販売台数がHDDを追い越すという。
日本サムスンが7月12日に開催した「SAMSUNG SSD Forum 2018 Tokyo」で、講演に登壇したIHS Markitで日本調査部ディレクターを務める南川明主席アナリストは、「SSDはHDDの7倍のスピードで市場が拡大して…

【悲報】ワイのパソコンの見積もり、まさかの7000円だった

1:風吹けば名無し 2018/03/13(火) 16:01:44.86 ID:5haFSQ/D0.net
買った時は16万近くしたのに7020円て足見すぎやろ これをなんとか4,5万で売りたいんやがええ方法ないか?

TP-Link、初のゲーミングWi-Fiルーター「Archer C5400X」を7月5日に発売へ

TP-Linkは、同社初のゲーミングWi-Fiルーター「Archer C5400X」を7月5日に発売する。
Amazon.co.jpでは3万9800円で予約を受け付けている。当初予定の4月上旬から発売が延期されていたもの。 IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応しており、最大通信速度2167Mbpsの5GHz帯×2と、同1…





まつ毛育毛剤通販