航空自衛隊

空自の主力戦闘機「F-15J イーグル」が最新仕様にアップグレードされることが決定…スタンドオフミサイルの搭載など!

投稿日:

1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 航空自衛隊の主力戦闘機「F-15Jイーグル」が最新仕様にアップグレードされることが事実上決定した。

 (略) 改修計画は平成31(2019)年度概算要求の概要」として防衛省が8月末に発表した。F-15戦闘機については、長距離巡航ミサイルJASSM(ジャズム)などスタンド・オフ・ミサイルの搭載を含む機体改修と電子戦能力の向上として2機改修に101億円、また設計変更など関連経費で439億円を計上している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

photo04
https://www.sankei.com/west/news/180911/wst1809110011-n1.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536647453/ 
引用元:http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-15/images/gallery/photo04.jpg
続きを読む

続きを読む

-航空自衛隊

執筆者:


関連記事

空自F-15J主力戦闘機でさえ「共食い整備」状況で稼働率が大幅低下…T-4練習機などは、故障すると倉庫に置かれたままに!

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [CA]
 《 (略) その一つに挙げたのが二百機を数える戦闘機F15。米企業とライセンス契約を結んだ国内最大手の三菱重工業が生産し、修理を手掛ける主力戦闘機だ。領空侵犯の恐れがある、他国の軍用機に対する緊急発進のほとんどを担う…

空自F-15J戦闘機が米軍嘉手納基地に緊急着陸、油圧系統の不具合を検知…那覇基地所属!

1: たんぽぽ ★
 《 29日午後1時50分ごろ、飛行訓練をしていた航空自衛隊那覇基地(那覇市)のF15戦闘機が、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に緊急着陸した。空自那覇基地によると、油圧系統の不具合を検知したためで、けが人はいない。詳しい原因を調べて…

航空自衛隊の警戒航空隊を警戒航空団に格上げする方針…約30人増員し、約860人体制に!

1: ガーディス ★
 《 防衛省は日本周辺空域で領空侵犯の恐れのある航空機などを警戒監視している航空自衛隊の警戒航空隊を警戒航空団に格上げする方針を決めた。  (略) 中国機に対する任務の増大と、運用する部隊の規模が大きくなったことから警戒航空団に格上げし…

空自次期主力戦闘機「F-35」が今月末か三沢基地に配備へ…射程500キロの長距離巡航ミサイルの搭載予定!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 航空自衛隊の次期主力戦闘機となる「F35」の部隊への配備が、今月末から青森県の航空自衛隊三沢基地で始まることになりました。F35には、将来、長距離巡航ミサイルを搭載する計画で、専守防衛との整合性がより重要になります。  (…

航空自衛隊のKC-130H輸送機が試運転中に130メートル暴走、けが人なし…小牧基地!

1: ばーど ★
 《 2日午前8時20分ごろ、航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市など)の試運転場で、第1輸送航空隊所属の輸送機KC130Hがエンジンの試運転中、突然動きだした。 同基地によると、輸送機は約130メートル暴走し、 》 ここまで一部引用、続きは記…





まつ毛育毛剤通販