知る

スタッフは全員55歳以上。シニア世代のみを雇用するスターバックスが誕生(メキシコ)

投稿日:

star1_e

 老後は働かずにのんびりと暮らすのが理想のライフスタイルかもしれないが、まだ働かねばならない理由のあるシニア世代も多いのが現実だ。

 また、年齢に関係なく働きたいという人だっているだろう。

 そういうシニア世代にとってはうれしいスターバックスが、メキシコの首都・メキシコシティに新規オープンしたようだ。

 55歳以上のシニア世代を対象に雇用する、シニア世代のみが働けるスターバックスである。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

科学が明らかにした魅力的な人々の7つの特徴

 人の魅力って何だろう?どうしてその人に惹かれてしまうのだろう?そもそも自分は魅力的なのだろうか?

 それを見つけるための明確なルールはない。人はそれぞれ違うからだ。

 だが、長年の科学的研究から、魅力的でいるためには、あるいくつかの特性があることが望ま…

「サグラダ・ファミリア」で知られるあのガウディが最初に設計した「カサ・ビセンス」がもうすぐ公開予定

 着工から100年以上がたった現在でも未完成の教会、バルセロナのサグラダ・ファミリア。その設計者として有名なのが、カタルーニャ地方出身の建築家、アントニ・ガウディである。

 サグラダ・ファミリアがガウディの代表作であることは間違いないが、それが「唯一の」作品…

蛾の幼虫を操り、木に登らせ自爆させるという恐ろしいゾンビウイルス「バキュロウイルス」※昆虫出演中

 英国では蛾の幼虫がゾンビウイルスに感染するという事態が進行している。それに感染したイモムシは木を登り始め、感染性の体液を撒き散らすためにてっぺんで自爆までさせられてしまうそうだ。

 英ランカシャー、ウェスト・ペナイン・ムーアズでは、ヨーロッパで一般的な…

困っている者を察知し自発的に助ける黄金の心を持った犬。7つの小さな子猫の命を救ったシベリアン・ハスキー(アメリカ)

 3歳になるシベリアン・ハスキーのバナーは、アメリカ、ジョージア州で、飼い主のホイットニー・ブレイリーさんと一緒に暮らしている。ホイットニーさんが自ら訓練した補助犬だ。

 バナーは日を浴びると黄金色に輝く毛並みを持つ。だが、それだけではなく「黄金の心」も…

やさしい人はいたるところに…人間まだまだ捨てたもんじゃないよ!心あたたまる世界10のお話

 長い人生、山もあれば谷もある。心が折れそうになる日だってあるだろう。そんな日には、もう人間社会なんて捨てて、山奥で犬や猫とだけ暮らしたいと思うかもしれない。

 だけど、人間だってそんなに捨てたものじゃないんだ。

 ここには10の例を挙げるが、もちろんこれ…





まつ毛育毛剤通販