知る

スタッフは全員55歳以上。シニア世代のみを雇用するスターバックスが誕生(メキシコ)

投稿日:

star1_e

 老後は働かずにのんびりと暮らすのが理想のライフスタイルかもしれないが、まだ働かねばならない理由のあるシニア世代も多いのが現実だ。

 また、年齢に関係なく働きたいという人だっているだろう。

 そういうシニア世代にとってはうれしいスターバックスが、メキシコの首都・メキシコシティに新規オープンしたようだ。

 55歳以上のシニア世代を対象に雇用する、シニア世代のみが働けるスターバックスである。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

一度は泊まりたい。ノルウェーの北極圏の水に浮かぶ円形のホテル「Svart(スヴァト)」

 北緯66度38分、東経14度00分。北極圏のギリギリ端に当たるこの場所には、ノルウェー本土で2番目に大きな、スヴァルティセン氷河が横たわる。

 氷河の足元、入り組んだフィヨルドの内側に、現在、新しい建物が建設中だ。波打ち際に、指輪のような円形の平たい建物が浮か…

恐竜の新種発見。アメリカ・ユタ州でアジアと北アメリカをつなぐ陸橋を渡った7600万年前の恐竜の化石が発見される

 アメリカ・ユタ州で、体高1メートル、体長4メートルの恐竜、鎧竜(曲竜類)の新種が発見された。

 砂漠で発見されたアカイナセファルス・ジョンソニ(Akainacephalus johnsoni)は草食で、7600万年前にアジアと北アメリカをつないでいた陸橋を歩いて渡ったと考えられて…

里子に出された猫、元家族をたずねて19km。折角再会できたのに、施設送りにされ安楽死寸前に(アメリカ)

image credit:Facebook
 犬は最初に飼ってくれた家族のことを決して忘れない(関連記事)なんて話もあるが、猫だってやっぱり最初に飼ってくれた家族が恋しいようだ。猫は家につくと言われているので、もしかしたら最初の「家」が恋しかったのかもしれない。

 アメリカ・ノ…

大型ハドロン衝突加速器(LHC)で新たなる粒子、”チャーミング”重粒子が発見される

 世界最大の加速器によって発見された新種の粒子は、二重のチャームを持つ存在を示唆している。

 スイス、ジュネーブにある大型ハドロン衝突加速器(LHC)で陽子を光速に近い速度で衝突させた結果、Ξcc++(グザイccダブルプラス)が出現した。

 2つのいわゆるチャーム…

夜更けに目が覚めてしまい眠れない。そんな時に効果的なのがベッドを出て読書をすること

 夜中の3時にふと目が覚めて、それから眠れないといった経験はないだろうか? そうしたことでお困りなら、実は簡単な対策があるのでご紹介しよう。

 ラベンダーの香りを嗅いだり、羊を数えたりするのも悪くはないが、専門家によれば、一度ベッドから出て、読書をするとい…





まつ毛育毛剤通販