知る

なななんと!鏡に映った姿が自分のものだとわかる「鏡像認知」ができる魚がいた!?(国際研究)

投稿日:

iStock-472041584_e

 鏡に映った自分の姿が鏡に映った姿が自分のものだと認識することを鏡像認知と呼ぶ。ヒトの幼児から霊長類を対象に行われていたが、現在は様々な種を対象にした研究がなされている。

 鏡像認知ができるかどうかを確かめる為にミラーテスト(鏡像自己認知テスト)が行われるが、2016年の時点で、ミラーテストで成功した動物は極一部の種のみだ。

 2016年の時点でミラーテストに合格したのは、人間を含めた大型類人猿、アジアゾウ、イルカ、シャチ、カササギ、ハト(訓練した場合)だ。

 ところが、最新の研究によると、ホンソメワケベラという小さな熱帯魚がこのテストに合格したというのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

フェイクニュースや意見の偏りがあるウェブサイトを見破るAIが開発される(米研究)

 ネットメディアで事実確認をする作業はたいへんだ。

 記載されている距離や数が正しい数値かどうか? きちんと引用されているかどうか? あるいは政府の出した声明の内容と一致しているだろうか?

 無数に存在する似たようなサイトをくまなくチェックし、書かれている…

交通事故により臨死体験をした男性がみた死後の世界

 病気、事故など、なんらかの事情で意識を失い心停止したものの、死の淵から生還した人々にはいくつか共通する体験を持つ。

 臨死体験と呼ばれるものだが、体から魂が離れ、光につつまれたり、トンネルを抜けたり、親族たちの姿が見えるといったものだ。

 「ニアデス・…

涙と唾液から発電する方法が発見される(アイルランド研究)

 涙や唾液など、人の体からにじむ分泌液から発電する方法が発見された。

 それもこれもリゾチームという酵素のおかげだ。これは圧力をかけると電気を発生する性質がある。もしそれを効率的に回収することができれば、インプラント式デバイス向けの動力源として活用できる…

猫は死者をよみがえらせる?猫に関する世界7つの迷信

 西洋文化において、黒猫は不吉の象徴とする迷信があった。だが逆に、曜日や場所、あなたの前を左から横切るか、右から横切るかなど、状況によっては黒猫は縁起がいいと言われることもある。

 古今東西、猫にまつわる迷信はたくさんある。ここではそんな猫にまつわる世界…

神秘のガラパゴス。わずか2世代で新種の鳥が誕生していた(米研究)

image credit:P. R. Grant
 科学者たちは今、野生においてまったく新しい種が誕生する様子をリアルタイムで観察している。なんと、それにはわずか2世代しかかかっていないそうだ。

 ガラパゴス諸島ダプネ・マヨール島にはガラパゴスフィンチの固有種が3種存在するが、その…





まつ毛育毛剤通販