アメリカ海軍

海自ヘリ搭載護衛艦「かが」と米海軍「ロナルド・レーガン」空母打撃群がフィリピン西方海域で共同訓練を実施!

投稿日:


 8月31日(金)、平成30年度インド太平洋方面派遣訓練部隊(ISEAD18)は、訓練を実施しつつ、南シナ海を航行中です。

 本日は、フィリピン西方海域において「ロナルド・レーガン」空母打撃群(米空母「ロナルド・レーガン」、巡洋艦「アンティータム」及び駆逐艦「ミリウス」)と日米共同訓練を実施しました。

40439798_1972700406125001_724856579664379904_o
https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp/
引用元:https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp/ 

続きを読む

続きを読む

-アメリカ海軍

執筆者:


関連記事

米海軍のワスプ級強襲揚陸艦「キアサージ LHD-3」艦内に搭載された各種支援車両!

 米海軍のワスプ級強襲揚陸艦「キアサージ LHD-3」艦内に搭載された各種支援車両、同艦はフィリピンのハリケーン災害を支援する任務中です。https://www.facebook.com/USNavy/引用元:https://www.facebook.com/USNavy/ 

「ロナルド・レーガン」「ニミッツ」「セオドア・ルーズベルト」米空母3隻と海自護衛艦が共同訓練…最新映像を公開!

1: もも太 ★
 《 日本海でも日米が北朝鮮を牽制(けんせい)です。アメリカ海軍の原子力空母3隻と海上自衛隊の護衛艦が共同訓練を行いました。 日本海で12日午前に行われた共同訓練には、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」「ニミッツ」「セオドア・ルーズ…

輸送機オスプレイ墜落事故は「気流の乱れ」が原因…米軍調査報告書!

1: ニライカナイφ ★
 《 沖縄のアメリカ軍普天間基地の輸送機オスプレイが去年、オーストラリア沖で着艦しようとした際に墜落した事故について、アメリカ軍は、機体からの強い吹き下ろしの風が船に当たって気流が乱れ、揚力を失ったことが原因だと断定したことがわかり…

アジア最大の脅威は「中国」…ハリス米太平洋軍司令官が指揮権限移譲式典で発言!

1: しじみ ★
 《 駐韓米大使に転任予定の米太平洋軍のハリー・ハリス司令官(海軍大将)は30日、アジア太平洋情勢に触れ、最も差し迫った脅威は依然北朝鮮としながらも、長期的には「覇権」をにらむ中国が米国に最大の試練を与えているとの認識を示した。  太平洋軍…

米海軍のロサンゼルス級原子力潜水艦SSN-700「ダラス」が正式に引退!

 米太平洋艦隊司令部の公式サイトによると、米海軍のロサンゼルス級原子力潜水艦SSN-700「ダラス」が正式に引退した。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/





まつ毛育毛剤通販