電気自動車

世界初、一般客を乗せた自動運転タクシーの実証実験を都内で開始

投稿日:

ZMPと日の丸交通は27日、一般客を乗せた自動運転タクシーの実証実験を東京都内で始めた。

タクシーが自動運転で公道を営業走行するのは世界で初めてという。平成32年をめどに無人の完全自動運転での商用化を狙う。

自動運転タクシーをめぐっては、米国企業が公道での実験を重ねて先行する。日本でも3月に横浜市の公道で実験が行われたが、今回は実際に客を乗せて営業走行することで、実用化に向けた課題を検証する…
続きはソース元で
http://www.sankei.com/economy/news/180827/ecn1808270002-n1.html


関連:無人タクシー、2年後の実用化を目指し乗客を乗せた実験へ : IT速報


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

ダイソン、電気自動車に参入へ。2020年までに初代モデル投入

英家電大手のダイソンは26日、2020年までに電気自動車(EV)市場に参入すると表明した。すべて独自での開発をめざし、20億ポンド(約3020億円)を投資するという。
主力のコードレス掃除機などで培った蓄電池やモーターの技術を生かし、すべて独自での開発をめざす。世界…

日産の新型リーフ、「かっこいい」が64%という調査結果

2:trick ★ 2017/09/07(木) 16:08:25.67 ID:CAP_USER.net
今回集計1日で1292票の回答をいただきました。結果は… Q:新型リーフ、かっこいいと思う?思わない? ◆思う:64% ◆思わない:36% https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00010002-autoconen-ind

自動運転車で事故を起こした際の責任の所在、日本「運転者」、ドイツ「メーカー」

自動運転車で事故を起こした際の責任の所在について、日本人の多くは「運転者」にあると考えているのに対し、ドイツ人は「自動車メーカー」にあると考えていることが、損害保険ジャパン日本興亜が行った調査で分かった。
ドイツ人の方が自動運転技術に関する認知度も高く、…

Googleの自動運転車部門、安全面の問題で運転手に操縦を引き継ぐシステム採用せず

米アルファベット(GOOGL.O)の自動運転車部門、ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)は30日、危険な状況で運転手に操縦を引き継ぐ機能を開発していないと明らかにした。
ウェイモは2013年に、運転手のいねむりなどを想定した試験を実施したが、警告音を鳴ら…

中国、EVへの移行を促す新規制を公表。日本は出遅れてるけど大丈夫なの…

中国政府が、電気自動車(EV)への移行を従来以上に強く促す規制を打ち出したという。
中国はかねてEVの奨励策を進め、生産・輸入の一定割合をEVなどにするよう求める新規制も、2018年に始める予定だった。内外のメーカーの反発で1年ずれ込んだが「少し時間に余…





まつ毛育毛剤通販