画像

クマ?じゃなくて犬だった。くまのパディントンそっくりな元保護犬

投稿日:

00

 帽子とコートでおしゃれにきめた心優しい紳士なクマのパディントンは、もともとは世界40か国以上で翻訳され老若男女に愛されている児童小説であり、2014年に映画化された。

 この映画から飛び出てきたかのような、そのまんまパディントンがいた。でもクマじゃない。元保護犬のポメラニアンである。
続きを読む

続きを読む

-画像

執筆者:


関連記事

えっと…自分猫飼ってたっけ?ベッドの下で見たこともない猫が出産していた件(イギリス)

 
 猫は出産の際、安全で外敵からわが子を守りやすいところで出産する。それゆえに猫が知らない間に民家のすぐそばで出産したり、思いもよらぬところで出産するということは世界の各地でたびたび起きてきた。

 その場所選びに、猫のための猫による猫の暗躍組織NNNがど…

飼い主は見た。オポッサムにご飯を取られた猫の表情が雄弁だった。

 
 いくら温厚な人でも、自分のご飯を無断で横取りされても平気なんて人はいないだろう。動物たちにとってはさらに濃い意味合いを持つものとなる。

 ImgurユーザーMrRogers247さんが狩っている猫のご飯がある日侵入者により横取りされていた。その時の猫の表情がどんな言…

彼女/彼氏にとって代わるチャンスを虎視眈々と狙ってるペットたち

 我々人間はもちろんペットを愛している。時に下僕となり下がるほどに愛してしまうときだってある。動物たちもきっと我々を愛してくれているはずだ。しかしそれが行き過ぎてしまって、飼い主のパートナーや彼氏、彼女にヤキモチを焼いたりあるいは略奪愛を試みるペットも中…

プラケースは液体化を促すのに最高のツールだった。世界最高峰レベルの流動液体猫、オスカーの場合

 ツイッター&インスタグラムユーザーのCakes1toDough1の飼い猫、オスカー氏の液状化が止まらない。

 彼はプラケースという最高の道具を手に入れてしまったようで、それに入るとなし崩し的に液状化してしまうのである。もうこれは猫という名の液体だ。

街中のディスプレイがバグってる写真をひたすら貼るで

1: 風吹けば名無し 2018/03/25(日) 21:48:46.66 ID:nScM8Oi40
ガチで闇が深そうな画像wmwmwmwmwmwmhttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5347532.html




まつ毛育毛剤通販