第二次世界大戦

世界最大の戦艦「大和」元乗組員が見た当時の南京の町…「虐殺は絶対にない」!

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 日本軍が誇った“世界最大の戦艦”大和は戦後、無謀な特攻との批判を受け、無用の長物とまで揶揄された。このままその歴史観が定着することは耐えられない──声を上げたのは、他ならぬ大和の元乗組員、現在104歳である。
 (略) 11月下旬には陸軍は南京を完全攻略し、1週間もしたら南京の町は平和になった。私らが南京に入ったら、中国人の子供たちが日章旗を振って歓迎してくれましたよ。激戦の跡も虐殺の跡もない。南京で虐殺があったと言われていますが、ないない。絶対にない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

23_japanese_navy
https://www.news-postseven.com/archives/20180809_735145.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1533806954/
続きを読む

続きを読む

-第二次世界大戦

執筆者:


関連記事

41センチ砲を搭載した旧日本海軍の主力戦艦「長門」を紹介する企画展が大和ミュージアム開催中…来年1月20日まで!

1: みつを ★
 《 世界で当時、初となる41センチ砲を搭載した旧日本海軍の主力戦艦「長門」を紹介する企画展が呉市の大和ミュージアムで行われています。  呉海軍工廠で建造され、大正9年に就航した戦艦「長門」は、建造当時、世界で初めて41センチ砲を搭載してそ…

戦艦「大和」に設計図にない砲身2本の25ミリ連装機銃が搭載…資材不足で計画通りに設置できず?

1: 泥ン ★
 《 太平洋戦争末期、米軍の攻撃で鹿児島県沖に沈んだ戦艦「大和」に、従来知られていなかった砲身2本の25ミリ連装機銃が搭載されていたことが、広島県呉市の潜水調査でわかった。  当時は対空戦に備え、砲身3本の25ミリ3連装機銃増設が進められた…

レイテ沖海戦でハルゼーの機動部隊が罠にかかって上官に「君を全世界が探してる」言われて泣いた!

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ]
「艦これ」から読み解くレイテ沖海戦 http://otakei.otakuma.net/archives/2018051604.html引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526466794/

米国による日本への原爆投下、チャーチル英首相が最終同意して署名…1945年の秘密文書で判明!

1: ばーど ★
 《 第二次大戦中の1945年7月、英国のチャーチル首相(当時)が米国による日本への原爆使用に最終同意して署名していたことが、英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明した。約1カ月後の広島と長崎への原爆投下に至る意思決定に、チャーチルが深く関わっ…

太平洋戦争で真珠湾とか米領フィリピンをスルーして南方作戦してたらどうなったの?

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US]
 《 「艦隊・W・Y・Z」昭和16年10月9日午前九時、連合艦隊旗艦長門に掲揚されたこの一連の旗流信号によって、各級指揮官は、ただちに戦艦長門に参集を命ぜられた。… 一同が列を整えると、しばらくしてコトコトと靴音がきこえ、…




まつ毛育毛剤通販