第二次世界大戦

世界最大の戦艦「大和」元乗組員が見た当時の南京の町…「虐殺は絶対にない」!

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 日本軍が誇った“世界最大の戦艦”大和は戦後、無謀な特攻との批判を受け、無用の長物とまで揶揄された。このままその歴史観が定着することは耐えられない──声を上げたのは、他ならぬ大和の元乗組員、現在104歳である。
 (略) 11月下旬には陸軍は南京を完全攻略し、1週間もしたら南京の町は平和になった。私らが南京に入ったら、中国人の子供たちが日章旗を振って歓迎してくれましたよ。激戦の跡も虐殺の跡もない。南京で虐殺があったと言われていますが、ないない。絶対にない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

23_japanese_navy
https://www.news-postseven.com/archives/20180809_735145.html
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1533806954/
続きを読む

続きを読む

-第二次世界大戦

執筆者:


関連記事

スペイン沖で第2次大戦中に撃沈されたドイツの潜水艦Uボート「U-966」グートホルツの残骸を発見!

1: みつを ★
 《 スペイン北西部ガリシア自治州エスタカデバレス沖で、ナチス・ドイツの潜水艦Uボートのものとみられる残骸が発見された。  考古学好きのダイバーらによると、発見したのは6月末。残骸はU966グートホルツ(Gut Holz)のものとみられ、 》 ここまで…

41センチ砲を搭載した旧日本海軍の主力戦艦「長門」を紹介する企画展が大和ミュージアム開催中…来年1月20日まで!

1: みつを ★
 《 世界で当時、初となる41センチ砲を搭載した旧日本海軍の主力戦艦「長門」を紹介する企画展が呉市の大和ミュージアムで行われています。  呉海軍工廠で建造され、大正9年に就航した戦艦「長門」は、建造当時、世界で初めて41センチ砲を搭載してそ…

戦前・戦中に日本が撮影したカラー写真ってどのくらいあるんだろ?

Name 名無し 17/11/30(木)22:17:05 戦前・戦中に日本が(日本をではなく)撮影したカラー写真ってどのくらいあるんだろスレ画はさくらポジフィルムで撮ったチハだとかhttp://www.2chan.net/http://cgi.2chan.net/f/res/1230649.htm

第2次大戦中のドイツ製と川崎・重工業製の潜水艦3隻を発見…若狭湾内で原形をとどめたまま!

1: シャチ ★
 《 (略) 調査をしたラ・プロンジェ深海工学会によると、6月18日から4日間、漁船から音波を使って探索。丹後半島の東、7~8キロの位置に呂500(全長約77メートル)を含め3隻の潜水艦を発見した。  ほかの2隻は川崎重工業製の「伊号第12…

インパール作戦を指揮した「愚将」牟田口中将、不適材不適所を生んだ組織の病とは何か…今につながる日本陸軍の問題!

1: すらいむ ★
 《 毎年夏になると、各メディアではアジア太平洋戦争(当時の日本での呼称は大東亜戦争)をテーマにした特集が組まれる。この記事もその例に漏れず、日本の戦争について振り返っていきたい。 ■失敗した「インパール作戦」とは何か?  毎夏の戦争特…





まつ毛育毛剤通販