プログラミング全般

サマータイム導入でIT業界によみがえる「2000年問題」の苦い記憶

投稿日:

2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、政府・与党内で検討されている「サマータイム」導入案に、IT業界などが困惑しているという。

もし実行に移され、標準時が1~2時間早められると、コンピューターシステムの大規模改修などが必要になるからだ。ただでさえ忙しいエンジニアにとっては「働き方改革」に逆行する事態にもなりかねない。

中略

エンジニアの浅越光一さんは「対応に1カ月かかるのか、半年かかるのか、やってみないとわからない。その対応にかける時間があれば、新サービスの開発がどれほどできるかと思うと、もったいない……」とため息をつく。

サマータイム導入は、日付や時刻に関わるすべてのシステムに影響する。システムが正しく動くかどうかのテストも欠かせない。西暦2000年を迎えた際、コンピューターが1900年と間違えて誤作動する恐れがあった「2000年問題」で、多くのエンジニアが泊まり込みで対応を迫られた苦い記憶が関係者には残る…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASL8B4RG9L8BULFA01B.html


続きを読む

続きを読む

-プログラミング全般

執筆者:


関連記事

Apple共同設立者ウォズニアック氏、オンラインでプログラミングを学べる「Woz U」をリリース

Apple共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏が、新しいオンラインIT教育プラットフォームの創設を発表した。
Woz Uと名づけられた教育システムでIT業界の魅力も伝えつつ、テック系人材の育成を行ないます。Woz Uの最終的な目的は、技術系の仕事に就くことに対する垣根を…

特定派遣の廃止にIT業界ざわつく。中小ITベンダーにはいばらの道か

「特定労働者派遣(特定派遣)事業」制度が、およそ半年後の2018年9月29日に廃止となる。
この変化は中小のITベンダーを直撃する。中小ITベンダーが大手ITベンダーやユーザー企業にIT技術者を派遣する際、本制度を利用する場合が多いからだ。厚生労働省の発表資料によると…

SE「システムへの影響を抑えるため新元号は早く発表して」政府「盛り上がらなくなるから駄目だ」

政府は、新しい元号の公表について「あまり早いと盛り上がらなくなる」とのして、年末以降で検討しているという。
第196通常国会が22日、召集された。政府は天皇陛下の退位に向けた準備を加速させる方針だが、平成に代わる新しい元号の公表時期について、今年の年末以…

これからはRubyよりもPythonやJavaScriptを学ぶべきか

プログラミング言語「Ruby」の人気は低下傾向にあり、他の言語を学ぶべきとの考察が話題に。
テックメディアTechRepublicのライターAlison DeNisco氏は8月7日、「The death of Ruby? Developers should learn these languages instead」という記事を公開。Rubyの人気が低下…

【悲報】本田圭佑さん、W杯後にプログラミング猛勉強。タイピングからHTML、今はRuby

1:風吹けば名無し 2018/07/18(水) 22:04:54.16 ID:q7G503TYH
本田圭佑さん、ワールドカップから帰国後1週間毎日10時間、プログラミング学んでたらしい!!因みに、ワールドカップ中にもう決めてたらしい😂スタートは、pを小指で押すとこからスタートしたんだって!!!天才…





まつ毛育毛剤通販