中国

習近平の母校卒業生1000人が習政権に正面から逆らう姿勢を見せる 側近の解任を要求している

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。(北海道) [US]:2018/08/13(月) 01:01:11.59 ID:gHo8jDfE0 BE:422186189-PLT(12015)

過度な国威発揚、中国で批判「国をミスリード」
2018年8月12日 15時46分

 【北京=比嘉清太、鎌田秀男】
中国の 習近平 政権が、貿易問題などで圧力をかけ続けるトランプ米政権との対決姿勢を強めている。共産党の長老らから苦言を受け、習国家主席にとって逆風となる動きも相次いでいるものの、自らの「強国路線」を堅持する構えのようだ。

 中国政府は8日、約160億ドル(約1・8兆円)相当の米国製品を対象に、23日から25%の関税を上乗せする報復措置を発動すると発表した。米国が中国製品に対する関税上乗せ措置の第2弾を、同じ23日に発動させることに対抗するものだ。中国商務省は「正当な権益を守るため、必要な反撃をせざるを得ない」と、改めて強い姿勢で臨むと強調した。

 出口の見えない米中貿易摩擦を巡っては、7月末の党政治局会議が国内経済への影響を認め、長期化に備えて景気を下支えするためのインフラ投資強化など積極財政策を打ち出した。

 こうした中、習氏の母校・清華大の1000人に及ぶとされる卒業生が、同大の調査研究機関「国情研究院」の 胡鞍鋼院長の辞職を求める書簡をネット上に公開した。

 胡氏は習政権のブレーンの一人とされ、力を隠して国際協調を優先するトウ小平氏の外交戦略「 韜光養晦 」を脱却した政権に歩調を合わせ、「中国の国力はすでに米国を上回っている」との見解を表明してきた。中国共産党機関紙の人民日報も10日、米国との貿易摩擦が激化した背景について、米国が中国を自らの覇権を脅かす「最強のライバル」とみているとする評論を掲載し、米国の対中国認識の誤りが原因だと主張した。

 これに対し、清華大卒業生による書簡は、胡氏の見解が「国家と国民をミスリードしてきた」と非難した。過度な国威発揚が米国を警戒させ、米中関係の悪化を招いたとする政権への一部の批判も背景にある模様だ。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20180812-OYT1T50060.html



続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

中国の新治水計画が『地球環境を連鎖崩壊に追い込む』絶望的な代物な模様。素人目から見ても失敗は不可避

1:たんぽぽ ★:2018/03/30(金) 06:34:26.84 ID:CAP_USER
2018年3月29日、参考消息によると、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは中国がチベット高原で大規模な人工降雨の実施に向けて研究を進めていると報じた。 人工降雨はヨウ化銀を燃焼させ散布する方法が取…

日本のODAで整備した港が中国へ担保に…債務漬けケニアで懸念!

1: 日本人 ★
 《 日本政府の途上国援助(ODA)で拡張工事が進むアフリカ・ケニア南東部のモンバサ港について、複数の地元紙が「中国からの債務の担保とされている可能性がある」と報じた。日本政府も情報収集に乗り出した。現地では中国による融資の拡大や不透明な債…

中国企業がコスト高でも日本に工場を構える理由が酷いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

中国では「日本製」が人気のため、中国メーカーがコストが高くても日本に工場を構え「日本製」として中国に輸出する事業が増えているらしい。無論良い商品ならそれはそれとしていいが、粗悪な製品が「日本製」として輸出されないか心配する私は性格悪いだろうか?https:…

大手金融企業が『中国経済の崩壊を宣言する』最悪の事態に突入。投資減少に消費増加が追いつかない

1:名無しさん@涙目です。:2017/11/13(月) 00:39:02.53 ID:GYNc5Px90.net BE:478973293-2BP(1501)
なぜ中国経済は崩壊の危機を迎えているのか【フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議】 2017年11月7日 https://jp.reuters.com/article/idJP00093300_20171107_00420171…

【爆買い終了のお知らせ】中国人観光客が高額品を大量購入し賑わってきた「ラオックス銀座本店」が閉店へwww

爆買い終了のお知らせ、中国企業ラオックス撤退■ラオックス、銀座本店を閉店 近隣店舗と統合: 日本経済新聞 https://t.co/U7EK6hOmPy— 渡邉哲也 (@daitojimari) 2018年8月15日

 





まつ毛育毛剤通販