動画

エスカレーターが怖い犬…ロマンティックな方法で助けてもらう(動画)

投稿日:

エスカレーターが怖い犬00
人間にとって便利な「エスカレーター」ですが、これが苦手な犬は意外と多いようです。

エスカレーターを怖がる愛犬を、ロマンティックな方法で助ける男性の姿が話題を集めていました。

どんな方法を使ったのかというと……。

続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

空腹のネズミにどうしてもパンを食べさせてあげたかったカラス。知恵とやさしさでパンを分け与えることに成功!

 カラスの賢さは何度も伝えているので、あえて説明はしないが、賢いだけでなく愛情も深いようだ。

 パンの切れ端を目の前にしたカラスにネズミが近づいてきた。

 ネズミもパンを食べたかったのだろう。カラスは一緒に食べようとしていたが、自分よりも大きなカラスが目…

白熱した展開を迎えていた2匹の猫。そこにお掃除ロボットがやってきた。さあどうなる!?

 黒い方の猫がなにやら柄猫に迫り寄っている白熱した状況の中、お掃除ロボットが近づいてきた。

 お掃除ロボットはいつものようにお掃除ルートに従い近づいていったのだが、それどころではない猫たち。黒い猫はこの後巧みな行動をとる。

「なんて優しいの…」泣きマネすると必死で慰めてくれる犬(動画)

何か悲しいことがあったとき、言葉は話さずとも優しく寄り添ってくれる愛犬は、飼い主さんの大きな心の支えになります。

飼い主さんを全力で慰める1匹の犬が、動画サイトで人気を呼んでいました。

実際の動画をご覧ください。

殺人島に葬られた、「難破船バタヴィア号の惨劇」の生存者5人の遺体が発掘され、事件の真相が徐々に明らかに(オーストラリア)

 商船「バタヴィア号」は、オランダ東インド会社の船団の1隻として1628年、オランダからインドネシアに向かっていた。

 ところが1629年にオーストラリア西海岸沖60キロの海に浮かぶサンゴ島で座礁した。船内では座礁する前から権力争いが行われていた。

 ノンフィクシ…

校内をいつもきれいにしてくれる元ホームレスの清掃員に感謝を。お金をためてスポーツシューズを贈った高校生(アメリカ)

 高校生活といえば授業や部活がメインになりがちかもしれないが、アメリカの高校生が、いつも感謝をしてやまない清掃員に行ったサプライズが話題になっている。

 今月初め17歳のトリスタン君は、校内の清掃などを担当するアンヘルさんに日頃の感謝をこめてスポーツシュー…





まつ毛育毛剤通販