NHK

元NHK職員「もうNHKはメディアとして死んでいる…私も擁護しない!NHKは事実に基づく報道を行うとしての受信料徴収の根拠を失っているのではないか?」

投稿日:

NHK

twitternew_thumb
 
続きを読む

続きを読む

-NHK

執筆者:


関連記事

【松戸市議選】NHKから国民を守る党から11人目の議員が誕生 → なお、来年4月の統一地方選挙の候補者も大募集している模様www

.mtpro-clearfix:after{content: "";display: block;clear: both;}
.mtpro-wrapper {max-width: 700px;}
.mtpro-wrapper .mtpro-tweet-outer {margin-bottom: 40px;}
.mtpro-wrapper .mtpro-tweet-outer .mtpro-header a {color: #008000 !important;text-decoration: n…

桂正和の伝説的コミック『I”s』実写化へ 瀬戸一貴役は『ひよっこ』出演中の岡山天音

桂正和の伝説的コミック『Is』実写化へ 瀬戸一貴役は『ひよっこ』出演中の岡山天音の画像1
ユニマテ公式サイトより

「今、彼は昔の濱田岳さんがいたポジションにスッポリはまってる感じですね。とにかく芝居の評判がよく、主役の邪魔をしないともっぱらです。スタッフだけでなく出演者からの評判も上々なので、今後も仕事に困ることはなさそうですよ」(ドラマスタッフ)

 朝のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演中の岡山天音。

「09年にNHKの『中学生日記 シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~』でデビューして以来、主演こそありませんが、たくさんの映画やドラマに出演してきました。そこで培われた演技力で、今では主演より忙しいと言われるくらい各方面から引っ張りだこになっています」(芸能事務所関係者)

 そんな岡山がデビュー作以来の主演作品を射止め、今月末から撮影に入るという。

「その作品が、あの『週刊少年ジャンプ』(集英社)で絶大な人気を誇った桂正和先生の『I”s(アイズ)』なんです。岡山さんは主演で瀬戸一貴を演じます。放送はBSスカパー!なのですが、話題になることは必至です。撮影は9月末から12月と長期で、放送は来年を予定しています。主演の岡山さん以外はまだ決まってないところも多いのですが、ヒロインは原作でも際どいシーンが多かっただけに、グラビア系の人が務めるんじゃないでしょうか。とにかく、ここで結果を残せば地上波でも主演というのが見えてくるかもしれません。それこそ、濱田岳さんのようにCMにも多く出る可能性もあります。ただ、原作が相当な人気作品なだけにこれでコケると変なイメージがついてしまうかもしれませんね」(広告代理店関係者)

 ひとまず、『I”s』の仕上がりが楽しみだ。

大みそか『紅白』紅組司会は有村架純で確定!? NHK側は「総合司会をタモリで」熱望も……

大みそか『紅白』紅組司会は有村架純で確定!? NHK側は「総合司会をタモリで」熱望も……の画像1

 早くも今年の『NHK紅白歌合戦』の話題が、芸能界をにぎわせている。

 司会は例年通り、10月半には正式決定される見込みで、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で主演を務める女優・有村架純が、視聴率好調なことから、2年連続の紅組司会に当確ともささやかれている。

 そんな中、大きな注目となっているのが、タモリの出演の可否だ。

 昨年の『紅白』ではスペシャルゲストとしてマツコ・デラックスとともに、紅白の舞台裏を歩き回った。だが、今年はなんと、総合司会候補にも名が挙がっているという。

「昨年は、マツコとの演出でお茶の間を楽しませました。今年はその続編があるのではないかと期待の声も上がっていますが、NHKが一番据えたいと考えているのは、総合司会のようです。ただ、タモリは年末年始に休むというポリシーがあるため、交渉は難航しているようです。昨年は、解散直前のSMAPが出演するかもということで、メンバーと親交の深いタモリが特別に、ひと肌脱いでマツコと出演したのですが、フタを開けてみたら結局、そのSMAPが不出演。せっかくスペシャルゲストでタモリが出演してもSMAPとのコラボレーションはなく、不完全燃焼になってしまいました」(芸能関係者)

 今年もタモリの出演を望む声が大きい。総合司会となれば随分とハードルは高いようだが、実現すれば見どころが一段と増えそうだ。

 昨年大みそかの『第67回NHK紅白歌合戦』の平均視聴率は、第1部が35.1%、第2部が40.2%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区)と、なんだかんだ言っても、高視聴率を誇るお化け番組で、歌謡界最高峰の舞台であることは、間違いない。

 毎年さまざまな趣向を凝らし、そのたびに賛否や波紋を広げてきた『紅白』。大みそかにチャンネルを合わせれば、なんとなく落ち着のいい“年末の風物詩”であることに変わりはなく、今年はどんな出演者たちがどんな番組づくりをしてくれるのか、批判や期待を含め、本番までさまざまな関心を集めそうだ。

NHK「俳優の新井浩文、本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)逮捕!」と本名報道www

今回はNHKやるな。何があったんだろう?「逮捕されたのは、東京 世田谷区に住む俳優の新井浩文、本名パク・キョンベ(朴慶培)容疑者(40)です。」 https://t.co/tjKWpuD24v— 上念 司 (@smith796000) 2019年2月1日

 

NHK受信料、地上契約が59円、衛星契約が102円の値下げ → 会長「今回の値下げは責任を持って示せる最大限の規模!」wwwwwwwwww

NHK受信料、実質4.5%値下げ案を議決https://t.co/DpnXqClXwM →地上契約は1260円が1225円に、衛星契約は2230円が2170円に。来年10月の消費税増税分2%はNHKが肩代わりして受信料額を据え置くため、実質的に2段階で計4.5%の値下げ— …





まつ毛育毛剤通販