知る

野生のキツネを犬のような従順なペットにするための交配実験から明らかとなった家畜化遺伝子(ロシア研究)

投稿日:

0_e4

 ロシアでは、旧ソ連時代から、従順な個体を作り出すため、野生のキツネの繁殖実験が行われていたことは前に話した通りだ。(関連記事

 攻撃性の低いキツネ同士を繁殖させていった結果、獰猛な性質から、従順で人懐こい友人タイプに変化していったという。

 今回、この実験を元に行われた研究で、野生動物の攻撃性を抑え、従順に変化させる鍵が明らかとなった。それは特定の遺伝子にあった。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

古代エジプトの秘密のミイラ工房が発見される。貴金属で飾られた仮面をつけたミイラも見つかる。

 エジプトの砂漠サッカラの共同墓地で、これまで知られていなかった墓が発見された。

 ここは、神官たちが遺体を埋葬するための前準備をしたミイラ製作の作業場だ。中央にある埋葬用の坑道は地下30メートルまで掘られている。

 この坑道を降りていくと、たくさんの玄室…

レストランで流れている音楽が注文内容に影響するという研究結果(米研究)

 レストランでカロリーの高いこってりしたものを注文しそうになったら、それは店内に流れている音楽のせいかもしれない。

 ある研究では、店内のBGMが注文内容に影響を与えることが明らかになったそうだ。

 アップテンポな音楽だとこってりしたものを、ゆったりとした…

人間と動物の遺伝子を組み合わせた10のキメラ実験

 今、世界中の研究所が人間の遺伝子と動物の遺伝子を組み合わせたキメラ実験を行っている。

 倫理上の問題から禁断の科学とも言われているが、臓器移植の可能性が広がり、新しい病気の予防法や治療法の開発につながるとして期待されている。

 だが人間と動物の境界はそ…

異星人は気象変動によって滅んだ。人類も同じ運命をたどるかもしれないという研究結果が報告される(米研究)

 我々が探し求めてきた異星人はすでに気候変動によって滅んでしまったのかもしれない。そして、人類もまた同じ運命をたどるかもしれない。

 とする研究結果が、アメリカ、ロチェスター大学の天体物理学者アダム・フランク教授らの研究チームにより報告された。

人と触れる機会が多いネズミは10年もしないうちに見た目が変化することが判明(スイス研究)

 イヌ、ウシ、ヒツジ、ウマ、ブタ、トリなどなど、過去1万5000年の間、我々の祖先はいくつかの野生動物を家畜化してきた。

 野生のオオカミを従順で手懐けやすいイヌに進化させるため、我々の先祖は動物を選択的に交配してきた。従順さは選択する上で重要な基準であった…




まつ毛育毛剤通販