経済

AI普及で中スキルの仕事が減少。専門的知識を必要とする職種と単純労働の職種に労働市場が二極化へ

投稿日:

内閣府は3日、2018年の経済財政白書を発表した。AIの普及で中スキルの仕事が減少し、高度な専門的知識を必要とする職種と、単純労働の職種に労働市場が二極化しつつあるという。

AI(人工知能)やIT(情報技術)の高度化によって経理や秘書など「中スキル」の職種の労働需要が減少し、高度な専門的知識を必要とする職種と、単純労働の職種に労働市場が二極化しつつあると分析。そのうえで、「機械に代替されにくいスキルを持つ人材を育成することが重要」と指摘した。

内閣府が約2400社を対象に実施した調査では、多くの企業がAIなどの技術の進展で「一般事務・受付・秘書」「総務・人事・経理等」「製造・生産工程・管理」などの需要が減ると回答。一方で「技術系専門職」「営業・販売」「事務系専門職」などの需要は増えると見込む企業が多かった…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASL827D5JL82ULFA035.html


続きを読む

続きを読む

-経済

執筆者:


関連記事

日本を復活させる方法、ガチでベーシックインカムしかない件。このままだと本当に終わるぞこの国

1:風吹けば名無し 2017/10/21(土) 04:17:20.12 ID:VxezUlQr0.net
もう逃げ切ることもでけへんやんけ 尻に火がついとるやろ

【悲報】金融資産ゼロの世帯、過去最高の31.2%。中央値は380万円と日本の格差が深刻化

金融広報中央委員会はこのほど、2017年の「家計の金融行動に関する世論調査」の結果を発表した。
調査期間は2017年6月16日~7月25日、有効回答は3,771世帯(世帯主が20歳以上でかつ世帯員が2人以上の世帯)。 ○金融資産ゼロの世帯、過去最高の31.2% 1世帯当たりの金融資産…

若者の外出離れ、分析理由に若者激怒「外出するにはお金かかるんだよ…」

20代男性の1日の平均移動回数が大幅に減っていると国土交通省が調査結果を発表。しかし多くの人は、その分析に納得してないという。
同省が2015年に行った全国都市交通特性調査によれば、20代の若者の移動回数は、高齢者(70代)の移動回数を下回るまで減少しており、特…

「手取り給料が高い国ランキング」が発表。アジアTOPの韓国は4位、日本は8位

所得の平均値と各種税金、健康保険、年金拠出などを比較した「純賃金が高い国ランキング」が発表され、日本は8位になった。
米英とともにトップ10入りを果たしているが、アジア圏の首位は韓国だ。トップ3はスイス、ルクセンブルク、アイスランドと、生活水準の高い国が占め…

QRコード決済サービスが急速に普及。日本のキャッシュレス化が加速

中国などで普及しているQRコードやバーコードを活用した決済サービスが、日本でも広がりを見せているという。
利用客がスマートフォンの画面にQRコードなどを表示させ店舗側に読み取ってもらったり、店舗側のQRコードを利用客がスマホで読み取ったりすれば支払いが完…




まつ毛育毛剤通販