知る

飼い主が窮地に陥っているとき、飼い犬は助けてくれるのだろうか?真剣に行われた科学実験(米研究)

投稿日:

1

 「ティミーは井戸の中だ」というタイトル。これは一体に何につけられたタイトルなのだろう?小説か、マンガか、映画か、あるいは誰かの新曲か?

 答えはそのどれでもない。実はこれ、科学論文のタイトルなのだ。

 副題まで含めれば分かりやすい。「ティミーは井戸の中だ:犬の共感と向社会的助力 (Timmy’s in the well: Empathy and prosocial helping in dogs)」だ。「ティミー」とは、ドラマ『名犬ラッシー』のシリーズでラッシーの相棒となる少年である。

 この論文は、「飼い主が(井戸にではないが)閉じ込められて助けを呼んでいる」という状況をつくり出し、犬の反応を見る実験の報告だ。さて、犬はどんな反応を示したのだろう?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

燻煙式殺虫剤の罠を回避するゴキブリ。だがその煙は他の生物に危険性(アメリカ)

 チャバネゴキブリの生命力は都市伝説でもなんでもない。環境に応じて適応進化を続けており、人類絶滅後、地球上を支配する生物の1種として名が挙がっているほどだ。

 基本的にはなんでも食べる雑食性で、どこへでも身を潜めることができ、年間400匹もの子孫をつくる。

フンを出すときだけ肛門を作る。一時的な肛門を形成するクシクラゲの仲間を発見(米研究)

photo by istock
 肛門は、体に備わったほかの器官に比べて軽視されがちだ。

 しかし、排泄物を体外に排出するというその役割なくしては、それまでなされてきた消化プロセスが完結しない大切な器官である。

 今回、史上初めてある有櫛動物のクシクラゲに一時的に作られ…

好感度を上げたい?科学者が教える15の心理トリック【ライフハック】

 なぜか一緒にいてとても楽しく良い気分になれる人がいる。その理由はよくわからない。暖かい笑顔かもしれないし、機知に富んだ会話かもしれない。居心地がいいからかもしれない。なんとなく好きなのだ。

 だが科学者はそれでは満足しない。人が人に惹かれる理由をはっき…

助けて!目が焼ける!!イギリスの海岸上空を覆う謎の塩素雲で被害者続出

 楽しいはずの休日が、黄色く煙る正体不明のガスによって阿鼻叫喚の地獄へと変貌した。ビーチで海水浴を楽しんでいた200人以上の人々が呼吸困難や目の痛みを訴えて病院に押し寄せたのだ。

 8月27日、英イースト・サセックス州バーリング・ギャップの海岸を異臭を放つ謎の…

冷たい水で泳ぐとうつ病が改善される?人によっては効果あり。医師の取り組みと女性患者の記録(英研究)

 サラさんは24歳。17歳の頃からうつ病と不安神経症の薬を飲んできた。

 しかしその効果はなかなか現れず薬漬けになってしまい、まるで「薬品の霧」に包まれているような感覚に陥ってしまっていた。

 薬に頼らずうつ病を治療することはできないのか?

 そう思っていた…





まつ毛育毛剤通販