ロシア

ロシア政府、米俳優スティーブン・セガール氏を対米関係特使(人道関係)に任命!

投稿日:

1: そまのほ ★
 《 ロシア政府は、米俳優スティーブン・セガール氏を人道分野での対米関係を担う特使に任命した。ロシア外務省が4日、ウェブサイトで発表した。

 (略) セガール氏は『沈黙の戦艦』『刑事ニコ/法の死角』といった映画が公開された1980年代の終わりから1990年代初めにかけて知名度のピークを迎えたが、欧州東部では今でも高い人気を維持しており、2016年にはロシアとセルビアの市民権を与えられた。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

636156937673560728
http://www.afpbb.com/articles/-/3184973
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533422842/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

大紅海時代に突入…中国に続きロシア・トルコも軍事拠点確保に乗り出す!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 ロシアやトルコなどが、国際海運の大動脈である紅海周辺の国々と軍事協力を進めている。紅海の南の出入り口に位置するジブチでは、米仏の軍事基地に加えて中国の基地も昨年、稼働を開始した。スエズ運河に通じる紅海で、大国による軍事的…

米欧州軍トップのスカパロッティ陸軍大将が兵員と艦船の派遣増強を要請…ロシアの脅威拡大に警鐘!

1: みつを ★
 《 欧州での米軍の作戦行動を統括するスカパロッティ陸軍大将は5日、同地域におけるロシアの脅威に言及し、現有の戦力では抑止力としての機能に確信が持てないと警鐘を鳴らした。そのうえで米軍はより多くの兵員と艦船を欧州に派遣するべきだと提言した。 …

日本導入の「イージス・アショア」、攻撃に使われる恐れ…ロシア外相が警戒感!

1: みつを ★
 《 日本が導入を決定した陸上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」について、ロシアのラブロフ外相は15日、攻撃にも使うことができると指摘し警戒感を示した。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 https://jp…

ロシア軍のTu-22M3爆撃機「バックファイア」が墜落、乗員2が死亡…ムルマンスク!

1: アッキーの猫 ★
 ロシアの北西部のムルマンスク地域でTu-22M3超音速爆撃機が墜落しました。 軍用機には4人の乗組員が搭乗していました。当局者によると、乗組員2人が死亡し、2人が生存したという。(機械翻訳) https://edition.cnn.com/2019/01/22/europe/russian-b…

アメリカも抜いた?ロシア製最終兵器の実力とは!

1: しじみ ★
 《 (略) プーチンは3月、RS-28について、射程距離は事実上無制限で、北極上空経由でも南極経由でも飛ばせると述べた。その際にプーチンは、フロリダと思われる場所にミサイルが着弾するシミュレーション映像を公開した。つまり、フロリダ州が丸ごと地図…





まつ毛育毛剤通販