北海道森町でUFO目撃証言が多数…「オレンジ色」「見飽きた」、副町長までも「ピコーンピコーン」!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 噴火湾に面した北海道森町の砂原地区。現在に至るまで、UFOの目撃証言が多数寄せられています。

 住民:「円盤状だったと思うんですが…」 まちで話しかけた1人目があっさり目撃証言。さらに聞き込みを続けると…。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

F117
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010000-hokkaibunv-hok&p=1
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533366688/
続きを読む

続きを読む

-

執筆者:


関連記事

NASAが南極で自然にできた「四角い氷床」を発見…氷河の観測中!

1: 自治郎 ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は24日までに、南極で行っていた氷河の観測中に「四角い氷床」を発見したと明らかにした。  NASAは10月16日、南極の氷河の変化について定期的に観測する「オペレーション・アイスブリッジ」の実施中、四角い氷床を…

「ギザの大ピラミッド」は、内部の部屋に電磁エネルギーを集められる構造になっている!

1: しじみ ★
 《 国際的な研究チームがエジプトのギザの大ピラミッドの物理的特性を解析した結果から、ピラミッドは電磁エネルギーを内部で共鳴させていくつかの部屋に集中させることが可能な構造になっていることが明らかにされました。  ピラミッドということで非常に…

死去直前に完成のホーキング博士の論文、他の世界の痕跡の発見法を語る!

1: 野良ハムスター ★
 《 先週死去した英国の物理学者、スティーヴン・ホーキング博士の最後の論文は、平行宇宙とその存在の痕跡を人類がどのように発見できるかをテーマにしていたと、テレグラフ紙が伝えている。  ホーキング博士は自身の最後の論文で、「多元宇宙論…

カリブ海にある世界最大級の陥没穴「グレートブルーホール」、その底には何があるのか…海底探査で謎解明へ!

1: ガーディス ★
 《 カリブ海のベリーズ沖にある世界最大級の陥没穴「グレートブルーホール」。その底には何があるのか――。英ヴァージン・グループを率いる富豪、リチャード・ブランソン氏が、この謎の解明を目指す探査プロジェクトに加わった。  グレートブルーホ…

日系学者ミチオ・カク氏「地球外生命体はタコに似ている可能性」!

1: 野良ハムスター ★
 《 太陽系に地球外生命体が存在していれば、他の惑星の海中に集中しており、地球上の水中生物に似ているだろうと、日系アメリカ人の学者、ミチオ・カク(加來道雄)氏が新著『The Future of Humanity』で語った。加來氏によると、宇宙人はタコに似…





まつ毛育毛剤通販