宇宙

「現在の技術では火星をテラフォーミングすることは不可能」…科学者が結論を出す!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 火星の環境を変化させ、気温を上げて人類がより住みやすい環境に変えるテラフォーミングの構想は、現代の技術力では実現性に乏しいことが研究者の調査により明らかにされました。

 人類が移住を目指している火星は、平均気温がマイナス43度と非常に低く、大気圧も地球の1%未満という環境です。そんな火星の環境を変化させるために考えられているのが、火星の土壌に含まれる二酸化炭素を大気に放出させ、温室効果によって火星の大気を温めることで氷を溶かし、生活に必要な水を得るというテラフォーミングの方法です。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Terraforming_of_Mars
https://gigazine.net/news/20180731-mars-cannot-be-terraformed/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1533047536/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

NASAの小惑星探査機「オシリス・レックス」着陸予定の小惑星「ベンヌ」に水の成分発見!

1: 孤高の旅人 ★
 《 NASA=アメリカ航空宇宙局は、探査機が着陸する予定の小惑星から水の成分が見つかったと発表しました。NASAは、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」と同様にこの小惑星から砂や石を地球に持ち帰ることを目指していて、太陽系の成り立ちに迫る…

宇宙船に「蒸気駆動」を使おうとするプロジェクト推進…小惑星探査への新たな扉を開く!

1: しじみ ★
 《 宇宙探査に何世紀も前から使われている動力である「蒸気力」を使おうとするプロジェクトが進んでいる。小惑星の表面の氷から採取した水を蒸気にして推進力を得る探査機は、推進剤を使い果たす心配がなく、宇宙空間でのミッションをいつまでも続けられる…

超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙…

太陽の周囲から消えた「兄弟星」を発見、現在は110光年離れた位置に!

1: しじみ ★
 《 太陽は今から46億年前、ガスと塵(ちり)の雲の中で物質が凝集して誕生した。同じ雲から、ほぼ同時期に数百~数万個の恒星が生まれたとみられるが、それらの兄弟星は長い年月の間にかなたに吹き飛ばされたり、天の川銀河の中心を巡る公転速度のわずかな…

米無人探査機「ニューホライズンズ」が太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」に到達!

1: ガーディス ★
 《 米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が1日未明(日本時間同日午後)、地球から60億キロ以上離れた太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」に到達した。これまでに探査機が訪れた天体では最も遠く、人類の太陽系探査に新たな歴史を…





まつ毛育毛剤通販