知る

あの巨大な黒い石棺の蓋がついに開けられる。中に眠っていたものとは?(※開放注意)

投稿日:

0_e
image credit:Courtesy Egypt's Ministry of Antiquities

 先日お伝えした2000年以上前のものと思われるエジプト、アレクサンドリアで発見された巨大な黒の石棺だが(関連記事)ついにその蓋が開かれた。

 石棺の発見が発表された当時、蓋を開けると呪いが解き放たれるのでは?という噂が流れた。中にはアレクサンドロスの遺体が眠っているのでは?という噂もあった。

 そんな噂をよそに、着々と開放作業が行われ、ついにその中身が暴かれた。

 それが呪いなのかどうかはわからないが、作業員たちに一種の苦しみがもたらされたことは確かだ。
 
 中に入っていた赤黒く濁った汚水が、とてつもない悪臭を放ったからだ。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ペルー・ナスカで発見された3本指のミイラ、DNA解析の結果、ヒトの新種である可能性が浮上

 昨年、ペルー・ナスカで奇妙な人型のミイラ化した遺体が何体か発見された(関連記事)。これは墓泥棒によって掘り起こされたものだ。 

 エイリアンなのか?エイリアン的な何かなのか?

 特に3本指で頭の長いの「マリア」と呼ばれるミイラは当時センセーショナルをを…

スティーブン・ホーキング博士の最後の論文が発表される。「宇宙の永遠の膨張と安定」

image credit:Andre Pattenden
 3月に亡くなったスティーブン・ホーキング博士の最後の仕事が発表された。

 『Journal of High Energy Physics』に掲載されたのは「A Smooth Exit from Eternal Inflation?(永遠の膨張からの滑らかな出口?)」という論文だ。昨年オンライ…

想像の遥か上空をいくギガント感。超巨大サイズのプラスチックパイプが海岸に流れ着いて大騒ぎ(イギリス)

 奇妙なクリーチャーから謎の死骸まで、海岸にはさまざまなものが流れ着く。先日、イギリス・ノーフォークの海岸には、巨大なプラスチックのパイプが漂着したようで、けっこうな騒ぎになっている。

 いやまあそうはいってもプラスチックのパイプでしょ?と侮ってはいけな…

死亡したとされているが、実際に遺体が確認されていない12のケース

 現代人は何もかもを知り尽くしたかのように錯覚している。記録もある。法医学的証拠もある。考古学によって過去に遡ることもできる。だが、答えることができない謎が残されているというのが真実なのだ。その謎の1つが、人々の死に関することだ。

 ここで紹介する人物た…

古代エジプトの秘密のミイラ工房が発見される。貴金属で飾られた仮面をつけたミイラも見つかる。

 エジプトの砂漠サッカラの共同墓地で、これまで知られていなかった墓が発見された。

 ここは、神官たちが遺体を埋葬するための前準備をしたミイラ製作の作業場だ。中央にある埋葬用の坑道は地下30メートルまで掘られている。

 この坑道を降りていくと、たくさんの玄室…





まつ毛育毛剤通販