知る

伝説の一角獣。額に1本の巨大な角を持つシベリアユニコーン「エラスモテリウム」の謎に迫る

投稿日:

0_e3

 ジャイアントサイやジャイアント・シベリアユニコーンとも呼ばれるエラスモテリウム(E. sibiricum)は、鮮新世後期や更新世にユーラシア地域に生息した絶滅したサイの仲間である。

 260万年前の記録もあるが、最近発見されたほとんどの化石は2万9000年前頃のもので、マンモス並みの体の大きさを持ち、毛に覆われ、額から大きなツノが生えていたと考えられている。

 シベリアユニコーンの名はこれに由来する。最近の記述によると、体高2メートル、体長4.5メートル、体重はじつに4トンにも達したという。

 ここではエラスモテリウムの歴史とその巨大な角や絶滅の謎、更には世界各地に伝わる一角獣伝説に関して見ていこう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

販売店で瀕死の熱帯魚をレスキュー。尾ビレがちぎれて悲惨な状態からゴージャスな姿に奇跡の回復(アメリカ)

image credit:Victoria Schild
 「コップで飼える熱帯魚」として知られ、ペットショップだけでなくスーパーやホームセンターでも販売されているベタ。

 優雅に泳ぐ姿とカラフルな色合い、そして飼育のしやすさで人気を集めており、観賞魚として世界中で愛されているんだ…

第二子として生まれた男の子は犯罪に走りやすいという研究結果(米研究)

 兄弟姉妹の生まれ順は彼らのその後の人生にどう作用するのか?生まれ順や兄弟構成と彼らの人格形成の関連性を調べる様々な研究が進められている。

 これまでも 第一子の方が若干賢いとか、長女の方が次女に比べて肥満になりやすいなどの研究結果が報告されてきた。

 …

陰謀論者がザワつきはじめた。2017年9月23日、ニビルが地球に衝突するという噂

 謎の巨大惑星ニビルが地球に迫っているらしいという噂は前からまことしやかにささやかれていたが、キリスト教系数秘術師のデビッド・ミード氏によると、8月21日に訪れる皆既日食はニビルが地球に衝突する前兆なのだという。彼はこのことは聖書で予言されている事実である…

羊は人の顔を識別できる。顔写真を使った実験で判明(英研究)

 カラスが人の顔を認識できるのは良く知られていることだ。犬も嗅覚だけでなく、視覚を使って飼い主を認識しているといわれている。では羊はどうなんだろう?人の姿をどの程度認識しているのだろうか?

 新しい研究によると、訓練された羊は人の顔を認識できるという。…

小人が来たぞ~!?手の指を足型にしちゃうとかいう最新ネイルアート

image credit:nail_sunny
 たかが爪、されど爪。ネイルアートの進化はありとあらゆる方向に進んでいる。スカルプやジェルネイルなど、素材的にはここ数年変わっていないのだが、その加工の仕方が凄い。

 ロシアのネイルサロン「nail_sunny」がインスタグラムで公開したネ…





まつ毛育毛剤通販