X-2

日本を舞台にF-22vsYF-23の戦い再び…空自次期F-3戦闘機開発競争に米ノースロップも参入で!

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 航空自衛隊の次期F-3戦闘機の開発コンペに、米ノースロップ・グラマン社が新たに名乗りを挙げた。ロイターが複数の情報筋の話として伝えている。

 F-3を巡っては、既に米ロッキード・マーティン社が非公式にF-22ラプターとF-35ライトニングIIを合わせた”ハイブリッド機“を提案しているとされている。ノースロップとロッキードの間は、1990年代に米空軍の次期戦闘機開発で激しく争った歴史がある。世界最大手のライバル同士が、日本を舞台に再び火花を散らすことになるのだろうか。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

Lockheed_Martin_F-22
https://newsphere.jp/world-report/20180713-1/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1531472743/
続きを読む

続きを読む

-X-2

執筆者:


関連記事

空自のF-2後継機開発に米ノースロップが参画を模索…約30年ぶりに戦闘機開発への復帰を目指す!

1: みつを ★
 《 米防衛大手ノースロップ・グラマンが、約30年ぶりに戦闘機開発への復帰を目指している。米空軍の主力機選定でロッキード・マーチンに敗れて以降は戦闘機製造から遠ざかっていたが、航空自衛隊の「F2」後継機開発への参画を模索している。  同計画…

F-22とF-35の「ハイブリッド戦闘機」…日米共同開発はファンタジーに過ぎないのか!

1: ニライカナイφ ★
 《 F22とF35の「ハイブリッド戦闘機」の日米共同開発はファンタジーに過ぎないのか  ロイター通信のスクープを発端に航空業界が喧騒に包まれている。航空自衛隊の戦闘機F2の後継機(F3)として、アメリカが誇る世界最強のステルス戦闘機F22と多…

米国が国産開発を目指している次期戦闘機を押し売り…「ノー」と言えない安倍政権、今までの開発費が無駄に!

1: 師範 ★
 《 米国の“押し売り”じゃないか――。防衛省が国産開発を目指している次期戦闘機について、米国の軍用機メーカー「ロッキード社」が13日正式に提案した、ステルス戦闘機「F22」に基づく共同開発。そのせいで、今までの国内での開発費用がムダになると…

三菱重工業会長、空自F-2戦闘機の後継機開発に意欲「早期着手できると期待している」!

1: Ψ
 《 (略) 同日会見した大宮新会長は航空自衛隊の「F2」戦闘機の後継機開発について「わが国主導の開発が決断され、早期着手できると期待している」と意欲を示した。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 https://newswitch.jp/p/13171引…

先進技術実証機(X-2)の飛行試験状況を紹介…離陸~各種試験~着陸(動画)!

 X-2の飛行試験の一端を紹介(離陸~各種試験~着陸)https://www.youtube.com/watch?v=lKeqAaUsCU4&t=引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lKeqAaUsCU4&t= 





まつ毛育毛剤通販