アフリカ

南スーダン政府軍が1か月余りの間に200人以上の市民を残虐な方法で殺害…120人の少女や女性に性暴力!

投稿日:

1: プティフランスパン ★
 《 国連は、アフリカの南スーダンで、政府軍が1か月余りの間に子どもや高齢者など200人余りを殺害し、少女や女性に性暴力を加えていたと明らかにし、戦争犯罪に値すると厳しく非難しました。

 国連の人権高等弁務官事務所と南スーダンに展開するPKOは、10日、政府軍と反政府勢力との間で衝突が続く南スーダン北部で起きた襲撃を共同で調査した報告書を公表しました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

BN-AW132_sudan1_P_20131221114758
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180712/k10011529341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531353479/
続きを読む

続きを読む

-アフリカ

執筆者:


関連記事

密猟者を追っていたレンジャー、マサイ族から弓矢を射られ顔面を貫通…ケニア!

1: しじみ ★
 《 ケニアで密猟者を追っていたレンジャーが顔に弓矢を射られ、危うく命を落としかけた。デイリーメールが報じた。  レンジャーのウイリアム・ホフマー氏(51)はパトロール中、木の下に地元民が眠っているのに気づき、ライオンの群れの接近を警戒して…

南スーダンで家畜をめぐりライバル部族間で襲撃事件が発生…60人が死亡!

1: 記憶たどり。 ★
 《 南スーダンで家畜をめぐるライバル部族間の襲撃事件が発生し、少なくとも60人が死亡し、数十人が負傷した。地元当局者が9日、明らかにした。  戦闘は6日、首都ジュバから北西に約250キロ離れた同国中部の西レイク州で、いずれもディンカ族のル…

衝突の激化でエボラ出血熱の対策活動中断、食い止められず拡大…コンゴ!

1: みつを ★
 《 エボラ出血熱が流行しているアフリカ中部コンゴ民主共和国(旧ザイール)で、衝突の激化により医療チームの活動が妨げられ、死者が増え続けている。  同国保健省によると、今回の流行が8月に始まって以来、感染が確認された患者は311人、感染の疑…

ジンバブエの次期大統領ムナンガグワ氏、弾圧や汚職の前歴…「第2のムガベ」になると危惧!

1: みつを ★
 《 ジンバブエのロバート・ムガベ大統領(93)の辞任を受け、次期大統領に就任するエマーソン・ムナンガグワ前副大統領(75)が22日帰国し、演説で「完全な民主主義」を実現すると誓った。だが、同氏もまたムガベ氏と同じく残忍さと汚職で悪名高く、国民の…

コンゴ政府軍と反体制派の戦闘が激化、避難民約7000人が湖を渡り隣国ブルンジに!

1: みつを ★
 《 政府軍と反体制派の戦闘が激化しているコンゴ民主共和国から今月24~26日までの3日間で7000人近い避難民がマットレスやスーツケースなどの家財道具を船に積んでタンガニーカ湖を渡り、隣国ブルンジに入っていたことが分かった。ブルンジ警察が26日に明ら…





まつ毛育毛剤通販