NHK

【加計報道】NHK「首相動静に載っていないから理事長と会っていない、と言うのは根拠が弱い」

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/13(金) 10:00:24.31 ID:Qpv8mh5S0 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
加計学園の獣医学部新設をめぐり、3年前、安倍総理大臣は加計理事長と面会したのか。
即座に否定した安倍総理大臣が、根拠の1つとしたのが報道各社の「首相動静」だ。
「首相動静などで調べるしかないが、それを見るかぎりお目にかかっていない」と。
しかし、首相動静は本当に根拠となるのか。そもそも、総理のすべての動きを捉えたものなのか。


以下リンク先全文参照

スクリーンショット 2018-07-13 15.28.52

「首相動静」何のために
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0712.html
人気ブログランキング

続きを読む

続きを読む

-NHK

執筆者:


関連記事

【疑惑】NHK・憲法論議 即席アカウントの改憲反対ツイートを紹介「戦争に参加する国に…」※今年5月登録&ツイート数1 #NHK憲法2018(動画)

1: (^ェ^) ★ 2018/05/05(土) 21:15:59.50 ID:CAP_USER9
https://snjpn.net/archives/50387 ▼@Yuu14Sunplasさんのツイート (略) NHKが仕込み工作やっちまったよ。メール、ツイッターで憲法のご意見を募集。憲法記念日5月3日放送中の夜にできたアカウント@tida8…

NHK「(文科省からのメールには)天下り辞任、出会い系バー利用など個人への中傷とも取られかねない、道徳的とは思えない内容が含まれている」

▼雨雲さんのツイート NHK時論公論 「(文科省からの問合せメールには)前川氏の天下り問題での辞任や出会い系バ…

【佐川氏証人喚問】NHK、政治の中立性から逸脱した完全な偏向報道で批難殺到…(※動画)

▼DAPPIさんのツイート NHKがVTRで取り上げた街の声は『本当の事を言ってない!』『正直に話せ!』『責任…

【続報】「韓国を侵攻」と字幕詐欺を働いたあさイチ@NHK、翌日の番組内で訂正(動画&キャプ)

1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [IN] 2018/05/17(木) 10:59:02.42 ID:8CH55sS60 BE:723460949-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif りぷこ @Riptyko 今、番組内で近江アナから訂正がありました。#あさイチ CatNA @CatNewsAgency 何と言ってました? …

佐藤健は“視聴率獲得要員”!? 次々期朝ドラ『半分、青い』知名度不足のヒロイン・永野芽郁の引き立て役か

satotakeru0828.jpg

 来年4月スタートのNHK連続テレビ小説『半分、青い』に、人気俳優・佐藤健の出演が決まった。佐藤はヒロイン・永野芽郁と同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみとの設定だが、2人の実年齢は11歳差で、かなり無理なキャスティング。そこには、知名度不足の永野をカバーするべく、佐藤に“視聴率獲得要員”としての役回りが期待されていることが見て取れる。

 同ドラマは、『ロングバケーション』(フジテレビ系)、『ビューティフルライフ』(TBS系)などのヒット作を手掛けた北川悦吏子氏のオリジナル作。主人公の鈴愛(すずめ)は小学生のとき、病気で左耳を失聴してしまう。高校卒業後、「漫画家になる」という夢をかなえるために上京するものの、夢破れ、シングルマザーとなって故郷・岐阜に戻り、「ひとりメーカー」としてモノ作りで成功する姿を描いたストーリー。幼なじみの律(佐藤)とは、約半世紀越しの恋をすることになる。

 かつての朝ドラは、ほとんど演技経験のないヒロインを抜擢することも少なくなかったが、2013年前期の『あまちゃん』以降、高視聴率が続き、近年では視聴率至上主義の傾向に。そのため、吉高由里子、高畑充希、有村架純といった、すでに実績のあるヒロインを起用することが多くなっていた。しかし、その方向性も、現在放送中の『ひよっこ』でひと区切り。10月スタートの『わろてんか』では19歳の葵わかなが、そして『半分、青い』では17歳の永野がヒロインに起用され、ニュースターを発掘すべく“フレッシュ路線”に軌道修正された。

 永野は09年に女優デビューを果たし、映画『俺物語!!』(15)、『ひるなかの流星』(17)、昨年7月期の深夜ドラマ『こえ恋』(テレビ東京系)で主演を務めた新進気鋭の若手女優。NHK大河ドラマ『八重の桜』『真田丸』にも出演した経験がある。ただ、いかんせん一般的なネームバリューが、まだまだ低いのは否めないところ。今期の窪田正孝主演の連ドラ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)ではヒロイン格で出演しているが、視聴率は5%台でウロウロしているとあって、あまり知名度アップにはつながっていないようだ。そのため、すでに主役級のポジションを確立し、女性ファンも多い佐藤に、“視聴率獲得要員”として白羽の矢が立ったようだ。

「大河ドラマならともかく、朝ドラのこのポジションで、『よく佐藤の所属事務所(アミューズ)がオファーを受けたな』との印象はあります。ただ、同じアミューズ所属の小出恵介が17歳少女との淫行で無限活動停止となり、6月から同局で放送予定だったドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』が放送中止に追い込まれる事態となりました。事務所としては、NHKに対する贖罪の意味があるのかもしれません」(テレビ関係者)

 それはさておき、『わろてんか』でもネームバリュー不足の葵をカバーすべく、松坂桃李がキャスティングされている。当面、次回作以降の朝ドラは無名ヒロインを、実績ある若手俳優が引き立て役として支えるという図式になりそうだ。
(文=田中七男)



まつ毛育毛剤通販