中国

習近平を挑発した中国女性が『悲惨すぎる末路を迎えて』中国人も騒然。中共の非人道性が明白に

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2018/07/13(金) 11:25:31.84 ID:V7i0bOOd0 BE:887141976-PLT(16001)

中国共産党の独裁政権に反対する女性が自撮りしながらとんでもない行為をしたところ、警察に連行されてしまいその後の消息が途絶えて閉まったという。

7月4日、その女性は独裁政権と横暴さに反対するために習近平の顔に黒インクをぶちまけるパフォーマンスを行いその様子を動画撮影しSNSに投稿。上海業務地区た建物の前に立てられた習近平の大きな写真に向かって黒インクをぶっかけながら「習近平の独裁に反対! 中国共産党は人々を洗脳して制御してる」と発言し挑発した。

習近平の写真に黒インクをぶちまける行為と発言の動画を自ら撮影しTwitterに掲載。

中国の最高権力者を堂々と顔と名前を明かして非難した女性の動画はすぐに注目を集め、瞬く間に拡散。この女性の家にすぐに警察がやってきてのぞき穴から警察らを撮影し「ドアの外に人が沢山おるわ。私は間違ったことはしていない」とTwitterに投稿。

ドアの外に警察がいることがわかる写真とTwitterを投稿し、それが最後にアカウント(@feefeefly)そのものが削除されてしまった。中国のネットユーザーは女性の身に何か起きたのではないかと心配しており、Twitterに投稿された写真や映像を元に女性の身元を調べ、現在地を調べようと試みたが結局住んでいる場所や身元まで判明しなかった。 中国では習近平と中国共産党を非難する行為を禁止されており、過去にネットで習近平をからかったという理由で禁固刑になった人もいるほか、毛沢東の肖像画に墨で塗りつぶした男性は懲役14ヶ月の刑を宣告された。

また中国のネットでは習近平の悪口に関連する「プーさん」というキーワードの検索もできなくなっている。

※動画あり
http://gogotsu.com/archives/41417

01-7
003-9

GIFアニメ

dotup.org1582898


続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

学生「世界史で満州事変は日本の一方的な侵略、南京事件はあったと習って先生におかしいと言うと「それは日本の目線であって世界目線で通用しない!」と言われた…」

【動画】
南京戦の真実を追求する会第九回講演会元TBSアナウンサーの鈴木史朗さん#南京事件 #南京戦 #鈴木史朗 #阿羅健一 pic.twitter.com/9wyEUdZZFz— チャンネル写楽TV (@Jon2hz7wo5iQ) 2018年12月15日

 

中国政府が台湾と本土を結ぶ世界最長(135km)の海底トンネルを計画 中国~台湾間の135キロ…計画では2030年までに完成!

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [EU]
 《 中国政府は中国本土と台湾を結ぶ世界最長の海底トンネルを建設する計画を進めていることがわかった。中国福建省から台湾海峡を渡って、台湾新竹市を結ぶ長さ135kmの海底トンネル設計案が国務院傘下の中国工程院の資金支援を受け、…

韓国を完全屈服させた中国が『最低すぎる名誉毀損発言』を日本に吐いた模様。そんなわけあるか!と反論殺到

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2017/11/01(水) 15:20:35.72 ID:CAP_USER.net
https://i.imgur.com/iKVkkbb.jpg 1日、環球時報は、中韓両国政府が高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で悪化した両国関係の改善を進めると発表したことに対する、国内外の反応を伝えた。資料写真。…

石平「中国海軍が病院船を出したことは、いずれか尖閣周辺で本格的な戦争を遂行することを強く意識した行動!日本は「日中友好」云々より、有事に備えるべき!」

軍事専門家でなくても分かる。中国海軍が軍の病院船をこの海域に出したことは、いずれか尖閣周辺で本格的な戦争を遂行することを強く意識した行動であろう。日本は「日中友好」云々より、有事に備えるべきである。 https://t.co/Z4YokfAWE5— 石平太郎 (@liyonyon) 2018…

台湾、中国の人権活動家を保護 ⇒ なお日本への亡命を希望したが失敗した模様…

台湾が中国の人権活動家保護 日本行き希望 https://t.co/vTb1QOwCbT— 産経ニュース (@Sankei_news) 2018年5月30日





まつ毛育毛剤通販