戦闘機

F-35戦闘機用のF135エンジンを対象とするGrowth Option 2.0を発表!

投稿日:

Name 名無し 18/06/17(日)11:28:53

 プラット・アンド・ホイットニーは、F-35用のF135 エンジンを対象とする Growth Option 2.0 を発表した。

1529202533880
続きを読む

続きを読む

-戦闘機

執筆者:


関連記事

ロッキードが(F-22+F-35)みたいなのでF-2後継狙ってるけど、F-35追加でええんちゃうの?

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]
 《 米航空大手ロッキード・マーチン社は日本政府に最新鋭第5世代多用途戦闘機の開発計画を打診した。同社はF22とF35をベースにした共同開発を提案しており、実現すればロッキードと三菱重工が先に共同開発したF2を20…

中東カタールに米国製戦闘機F-15QA型機を計36機売却…売却総額は約6800億円!

1: みつを ★
 《 米国防総省は22日、中東カタールに米国製戦闘機F15QA型機を計36機売却すると発表した。米ボーイング社が米ミズーリ州セントルイスの工場で製造し、2022年末までに引き渡す見通し。 売却価格の総額は60億ドル(約6800億円)。  》 …

トランプ米大統領、FPSゲームにしか出てこない架空の戦闘機「F-52」をノルウェーに売却?

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 トランプ米大統領はノルウェーのエルナ・ソルベルグ首相との合同記者会見で、誤って、コンピューターゲーム上にしか存在しない架空の航空機を米国がノルウェーに売却したと発言してしまった。スプートニク・インターナショナルが報じた。 …

外国人が選ぶ世界の9大小型戦闘機…中国メディア!

 外国のネットユーザーが、世界の9大小型戦闘機を選んだ。http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-01/05/content_50192536.htm 引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

ステルス戦闘機「F-35B」導入へ、空母での運用も視野…24年度頃からの納入想定!

1: ばーど ★
 《 政府は、米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の導入を検討している。  複数の政府関係者が明らかにした。2026年度頃の運用開始を目指す。滑走路の短い離島の空港を活用でき、離島防衛能力が高まる。空母化の改修を検討している…



まつ毛育毛剤通販