戦闘機

F-35戦闘機用のF135エンジンを対象とするGrowth Option 2.0を発表!

投稿日:

Name 名無し 18/06/17(日)11:28:53

 プラット・アンド・ホイットニーは、F-35用のF135 エンジンを対象とする Growth Option 2.0 を発表した。

1529202533880
続きを読む

続きを読む

-戦闘機

執筆者:


関連記事

飛行可能な6機目となる「ゼロ戦」の新造作業中…2018年の初飛行を目指す!

1: ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 戦国時代の甲冑や刀剣類は歴史遺産もしくは美術品だが、零戦は忌まわしい兵器である、と、解釈する日本人は決して少なくないだろう。 しかし、かつての刃を交えたアメリカでは、零戦は航空史に名を刻む…

外国人が選ぶ世界の9大小型戦闘機…中国メディア!

 外国のネットユーザーが、世界の9大小型戦闘機を選んだ。http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2018-01/05/content_50192536.htm 引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

チェコ空軍の主力戦闘機のJAS-39やL-159亜音速ジェット軽攻撃機なとが滑走路に勢ぞろい!

 チェコ空軍が滑走路に装備航空機を並べた写真を公開しました。主力戦闘機のJAS-39やL-159亜音速ジェット軽攻撃機なとが勢ぞろいしています。https://www.facebook.com/NATO.AIRCOM/引用元:https://www.facebook.com/NATO.AIRCOM/ 

ステルス戦闘機「F-35B」導入へ、空母での運用も視野…24年度頃からの納入想定!

1: ばーど ★
 《 政府は、米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の導入を検討している。  複数の政府関係者が明らかにした。2026年度頃の運用開始を目指す。滑走路の短い離島の空港を活用でき、離島防衛能力が高まる。空母化の改修を検討している…

米軍ステルス戦闘機F-22、露軍戦闘機Su-35とシリア上空で対峙して弱点が露呈!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]
 《 12月13日(現地時間)、シリア上空でアメリカ空軍のステルス戦闘機 F-22ラプター2機が米軍の作戦空域に侵入したロシアのスホイ25(Su-25)およびスホイ35(Su-35)に対して緊急発進を行った。その際、F-22の弱点が露呈した。…





まつ毛育毛剤通販