アフリカ

紛争地域コンゴで少年より重宝される少女兵!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 (略) 子供たちは大人よりも操るのが容易で、養う費用が少なくて済み、善悪の感覚が未熟なため、民兵組織にとっては好都合だ。子供は言われたことを信じる傾向がある。戦うことで誰かを守れる、死ぬことは決してない、と言われれば妄信してしまう。

 戦闘員として勧誘されるだけではない。スパイや料理人、荷物持ちにされることもある。紛争地域では少女たちが性奴隷として使われることも多いが、カサイの場合は戦闘員として少年よりも重宝されるという。少女のほうが「規則」や儀式に忠実に従うと考えられているからだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

islamic-state-child-soldiers
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10570.php
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1531277753/
続きを読む

続きを読む

-アフリカ

執筆者:


関連記事

コンゴ政府軍と反体制派の戦闘が激化、避難民約7000人が湖を渡り隣国ブルンジに!

1: みつを ★
 《 政府軍と反体制派の戦闘が激化しているコンゴ民主共和国から今月24~26日までの3日間で7000人近い避難民がマットレスやスーツケースなどの家財道具を船に積んでタンガニーカ湖を渡り、隣国ブルンジに入っていたことが分かった。ブルンジ警察が26日に明ら…

ジンバブエ大統領が宇宙機関の設置を表明…地球観測衛星や無人航空機など配備予定!

1: みつを ★
 《 今月末に各種選挙の実施を控え、選挙活動を展開しているジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ大統領は10日、自ら「画期的」と評する宇宙機関の設置に乗り出す考えを明らかにした。  首都ハラレで演説に臨んだムナンガグワ大統領は、「ジンバブエ国…

アフリカ大陸の「大地溝帯」周辺で巨大地割れ…東西分離の危機?

1: しじみ ★
 《 アフリカ大陸を南北に縦断する「グレート・リフト・バレー」と呼ばれる「大地溝帯」周辺で最近、巨大な地割れが発生し、道路が寸断される被害が相次いでいる。地元の地質学者は、「プレートの動きと周辺の火山活動が関係している可能性がある」と指摘し…

サハラ砂漠で、異例の積雪が観測…過去40年で3回観測!

1: 豆次郎 ★
 《 地球上で最も暑い場所として知られるアフリカのサハラ砂漠で、異例の積雪が観測された。  「サハラへの入り口」と呼ばれるアルジェリアの町アインセフラに雪が降ったのは7日。過去40年で3度目の積雪だった。所によっては約38センチの積雪があっ…

海底ケーブルが切断されモーリタニア全体がオフラインに…米英軍関係者はロシアが能力を持っていると警告!

1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】
 《 モーリタニアは、海底ケーブルが切断されたことで、2日間、インターネットに接続できなくなった。当時、シエラレオネ政府は国民のインターネットアクセスを制限したが、その理由は分からない。海底ケーブルは、妨害工作に対しては極…



まつ毛育毛剤通販