宇宙

【静岡大】超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

投稿日:

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。

 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙ステーションをケーブルでつないで人や物資を運ぶ「宇宙エレベーター」構想の実現に向けた実験を行う。今夏以降に国際宇宙ステーション(ISS)から高度400キロの軌道上に放出する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

STARSMCG
http://www.at-s.com/sp/news/article/education/513914.html?news=514112 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531304734/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げられてから3年、小惑星「リュウグウ」まで残り600万キロ!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げられ、3日で3年になった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさ2は地球と火星の間の軌道にある小惑星「リュウグウ」を目指して順調に飛行中で、リュウグウ到着まで600万キロあ…

中性子星のサイズは半径12~13.5km…重力波の観測データから推定!

1: しじみ ★
 《 ドイツのフランクフルト大学とFrankfurt Institute for Advanced Studies(FIAS)の研究チームは、中性子星の半径がとり得る値の範囲を12~13.5kmの間に絞り込むことができたと発表した。  数値の見積もりには連星中性子星の合体に由来する重力波の観測デ…

約90億光年も離れた恒星をハッブル宇宙望遠鏡で観測…「重力レンズ」で最遠記録!

1: 魔戒騎士黄金牙狼 ★
 《 約90億光年も離れた恒星をハッブル宇宙望遠鏡で観測できたと、米カリフォルニア大や東京大、東北大などの国際研究チームが2日発表した。手前にある銀河団の強い重力がレンズの役割を果たし、最大で2000倍超も明るく見えた。  単独の…

「宇宙ゴミ」を撃ち落とせ…国際宇宙ステーション用レーザー機器を日露仏伊の研究者が共同開発へ!

Name 名無し 18/05/22(火)08:22:18 《 ロシア、日本、フランス、イタリアの研究者らが国際宇宙ステーション用に宇宙ゴミからステーションを守るためのレーザー機器を共同で開発している。   機器は数センチの大きさの宇宙ゴミとの衝突を避けるためのもの。数センチとわ…

超小型衛星搭載用ミニロケット打ち上げ成功…米ベンチャー企業「ロケットラボ」が開発!

1: みつを ★
 《 アメリカのベンチャー企業が開発した超小型衛星を載せるためのミニロケットが日本時間の21日午前11時前、ニュージーランドの発射場から打ち上げられ、衛星の軌道投入に成功しました。超小型衛星を載せるためのミニロケットの打ち上げ成功は世界で初…





まつ毛育毛剤通販