宇宙

【静岡大】超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を公開…愛称は「てんりゅう」に決定!

投稿日:

1: プティフランスパン ★
 《 静岡大工学部は10日、開発した超小型人工衛星「STARS-Me(スターズミー)」を浜松市中区の同大浜松キャンパスで公開した。公募で決めた愛称「てんりゅう」も発表。

 3月上旬まで運用した「はごろも」の後継機として、地上と宇宙ステーションをケーブルでつないで人や物資を運ぶ「宇宙エレベーター」構想の実現に向けた実験を行う。今夏以降に国際宇宙ステーション(ISS)から高度400キロの軌道上に放出する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

STARSMCG
http://www.at-s.com/sp/news/article/education/513914.html?news=514112 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531304734/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

太陽の将来はこうなるかも!?…「裏返し」の構造をもつ惑星状星雲を発見

1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 《 中心の星に近い内側では電離が進んでおらず外側の領域のほうが電離しているという、「裏返し」の構造をもつ惑星状星雲が見つかった。  太陽程度の軽い星は一生の終わりの段階を迎えると、星の外層部を周囲に放出する。この物質が中心に…

「おやすみ、ケプラー」宇宙望遠鏡をシャットダウンする最後のコマンドを送信…NASA!

1: しじみ ★
 《 「Goodnight」(おやすみ)――米航空宇宙局(NASA)は11月17日(米国時間)、宇宙望遠鏡「ケプラー」をシャットダウンする最後のコマンドを15日に送信し、ケプラーが受信したことを確認したと発表した。9年にわたる同望遠鏡の運用が、完全に終了した。…

「液化メタン」を燃料に用いた次世代ロケットエンジンを2020年代後半にも実用化…IHI!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 IHIは、「液化メタン」を燃料に用いた次世代ロケットエンジンを2020年代後半にも実用化する。  従来のエンジンよりも小型で、繰り返し使えるのが特長で、火星の探査などで長期の運用が期待できる。将来、「宇宙旅行」が、より…

有人宇宙船「ドリーム・チェイサー」が自由飛行に成功…宇宙ステーションへの補給目指す!

1: きつねうどん ★
 《 シエラ・ネヴァダ社が開発をすすめる、翼を持ち滑空できる有人宇宙船「ドリーム・チェイサー」。こちらがカリフォルニアのモハベ砂漠にて2017年11月11日(現地時間)、自由飛行によるクリティカルテストに成功しました。    無人機としてヘリコ…

天宮1号墜落地点は陸地から最も離れた宇宙施設の墓場「ポイント・ネモ」…2024年に国際宇宙ステーションも落下予定!

1: みつを ★
 《 制御不能に陥った中国初の宇宙実験室「天宮1号」が2日に大気圏へ再突入して大部分が燃え尽き、破片が南太平洋に落下した。南太平洋には地球上で最も陸地から離れた地点があり、そこは大気圏に再突入した宇宙機を落下させる「宇宙の墓場」となっている。 …





まつ毛育毛剤通販