自民党

【西日本豪雨】自民党、旧民主の公共事業について  石原氏「『コンクリートから人へ』は間違っていた」細田氏「ダム必要、再確認」

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/07/12(木) 22:12:11.70 ID:6eAW4F4o0● BE:324064431-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
no title

西日本豪雨 旧民主の公共事業「間違っていた」 自民・石原、細田両氏が言及

〜略〜

石原氏は「日本のインフラ技術があっても、これだけ大勢の方が亡くなった。『コンクリートから人へ』という政策は間違っていた」と発言。

細田氏は群馬県の八ツ場(やんば)ダムが建設中止の対象になったことに言及して
「ダムは予想せざる事態に対応するため必要なのだと今回また確認された」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000580-san-pol
人気ブログランキング

続きを読む

続きを読む

-自民党

執筆者:


関連記事

【テレ朝・世論調査】政党支持率 自民党47.7%(+6.3) 立憲民主11.2%(-4) 公明党3%(-1.1) 共産党3%(-2.7) 国民党1.5%

1: おでん ★ 2018/06/19(火) 12:19:36.43 ID:CAP_USER9
自民党 47.7%  +6.3 立憲民主党 11.2% -4 国民党 1.5%  公明党 3.0% -1.1 共産党 3.0% -2.7 維新の会 1.1% -0.5 自由党 0.2% -0.2 希望の党 0.2% -0.5 社民党 1.1% -0.2 その他 0….

小泉進次郎「ポリテックで日本の力を高める!」www

自民・小泉進次郎氏「“ポリテック”で日本の力を高める」 政治にAI導入を提唱 https://t.co/aD4gIw9JAS— 産経ニュース (@Sankei_news) 2018年4月29日

小泉進次郎、超党派の国会改革会合を設立へ ⇒ 呼びかけ人に立憲や国民民主の議員も…⇒ 小「与野党の合意が欠かせない!」

小泉進次郎 だからお主は自民党内で絶対的支持が得られないんだよ‼️なぜ、安倍総理の元で徹底的に議論しない‼️野党巻き込んで?? パホーマンスしてるなよ‼️自民・小泉氏ら、超党派の国会改革会合を設立へ(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース https://t.co/AtEeN9V…

自民・和田議員がマスゴミの集中砲火を浴びても太田理財局長を徹底追求した真の理由が判明 ⇒これって野党とグルって事か?とネット炎上www

有本香氏「(和田政宗氏に対する3/19太田充理財局長の答弁で)長々とした国会質疑はこれでお終い。昭恵夫人の関与がどうしたとか全然意味がない。和田氏は最も大事な質問をし、それを緊張感を持って本当の事を答えて貰いたいから敢えて言った(太田氏が野田総理の秘書官…

それでも私はヤッてない! “略奪不倫疑惑”を否定の元SPEED・今井絵理子が、「再婚」に向け一直線

それでも私はヤッてない! 略奪不倫疑惑を否定の元SPEED・今井絵理子が「再婚」に向け一直線の画像1
今井絵理子オフィシャルサイトより

 一世を風靡したダンスボーカルグループ・SPEEDの元メンバーで参院議員の今井絵理子氏に“略奪不倫疑惑”が持ち上がった。

 発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、お相手は自民党の神戸市議・橋本健氏。今井氏より年上ながら、若々しいイケメンだ。同誌によれば、2人は7月14~16日までの間、片時も離れたくないとばかりに密会を繰り返し、新幹線では手をつないで爆睡。

 大阪のホテルでは先にチェックインした今井氏が“準備万端”とばかりに、バスローブに着替え、館内を闊歩する姿が掲載されている。

 問題なのは、橋本氏が妻子持ちであること。同氏は新潮の取材に「4~5年前から(妻とは)婚姻関係が破綻している」と説明し、今年3月に離婚調停を申し立てたというが、それを差し引いても2人の行為は不倫に当たる可能性がある。

 両者は27日、それぞれ声明を発表し、略奪不倫疑惑を否定。その論拠が「一線は越えていない」、つまり“ヤッてない”というのだから笑うしかない。政治部記者の話。

「大阪のホテルで密会した理由も、2人は『仕事の打ち合わせ』と主張していますが、バスローブ姿で一体どんな打ち合わせをするのか(笑)。2人の言い分は理解に苦しみますね」

 何より国民が問題視しているのは、ヤッたヤラないよりも、今井氏が昨夏の参院選でシングルマザーと子育てをアピールしていたのに、その裏では育児そっちのけで妻子持ちの男性に熱を上げていたことについてだ。

 政界関係者は「有権者に対する重大な裏切り行為と取られても、おかしくはない」と話す。

 だが、当の本人は「ヤッてないから不倫ではない」という小学生レベルの言い訳でこの難局を乗り切れると思っており、橋本氏とも別れるそぶりはない。

「彼女は男がいないとダメなタイプで、好きになったら猪突猛進。それまで沖縄在住の同級生と付き合っていましたが、昨年末に破局し、高スペックの橋本氏に乗り換えた。シングルマザーの彼女にとっては、絶対逃すことのできない“優良物件”で、1日も早く一緒になりたい。まともな人なら、スキャンダルの責任を取って関係を清算するでしょうが、彼女は一層燃え上がっている」(同)

 今井氏が出馬した当時は、安倍一強体制のピーク。ろくに“身体検査”を行わなかった結果がこれだ。次の選挙では“問題議員”を大量処分しなくてはならなくなるかも!?




まつ毛育毛剤通販