社会

海外「俺達は日本に勝ったのに…」 日本の画期的な幼稚園を目にして落胆する海外の人々

投稿日:

今回は、東京都立川市にある「ふじようちえん」にスポットを当てた動画からで、
「ふじようちえん」を設計した手塚貴晴さんがTEDで行った講演が、
実際の園内の様子を映した映像とともに短く紹介されています
(映像の再生数は、短期間で5500万回を突破している)。

以下が手塚さんの講演の日本語訳になります
(編集が若干継ぎ接ぎ気味なので、一部完全版を元に補足しています)。

「子どもはある程度、危険な出来事を体験しておく必要があると私は思います。
 時に転んだり、時に怪我をしたりして、人生をどう生きるかを学ぶのです。
 子ども達を教育していく上で大切なのは、子ども達をコントロールしないこと、
 そして過保護にしないこと、この2つだと考えています。

 この幼稚園は、完全にオープンな場所になっています。
 子ども達はやはり、外にいるべきではないでしょうか。
 そういう考えから、オープンにしているのです。

 教室の中には木が3本植えられており、木々は外に向かって伸びています。
 時には1つの木に、40人の子どもたちが同時に登っている時もあります。

 ここは、一年のほとんどの間、完全に解放されています。
 中と外との隔たりはありません。この建物は基本的に、屋根なんです。
 私たちは音もとても重要だと考えているため、防音にもしていません。
 大勢の子ども達を静かな空間に閉じ込めてしまうと、
 中にはとてもナーバスになってしまう子が出てくるのです。

 子どもたちは授業中、素晴らしい集中力を見せてくれます。
 また、ここの児童たちは、他の多くの幼稚園の児童よりも、
 高い運動能力を持っていることも分かっています。

 建築は、世界を変えることができるのです」



以上になります。
映像の冒頭には、「この壁のない日本の幼稚園は、
他の国に恥ずかしい思いをさせるだろう」
というキャプションがありますが、
実際に多くの方が、治安面や両親の意識の面などで、
社会的な差を感じずにはいられない内容だったようでした。

海外「日本人受賞者ばかりだ」 坂茂氏が『建築界のノーベル賞』を受賞

102485204.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

驚異的な身体能力の男性、マンション5Fから落下しそうな女児を助け国民的英雄に

続きを読む

海外「事実なのになぜ謝るの?」 米NBC 『日本が韓国を発展させた』発言を謝罪

今月9日に行われた平昌冬季五輪開会式の生中継の中で、NBCの解説者、ジョシュア・クーパー・ラモさんが、「日本は1910年から1945年まで韓国を支配した。  しかし全ての韓国人が、『日本は韓国の発展に大きな影響を及ぼした、 文化・技術・経済的な模範だ』と言うだろう」と発言。これが韓国のネット上で炎上し、韓国の大会組織委員会はNBCに抗議。NBCは組織委に対し謝罪の書簡を送るとともに、朝に放送されている番組内でも謝罪

子どもたちを襲う「下半身クライシス」 漏電で陰茎丸焦げ&膣内に髪留め3年間放置

<p> 児童を狙った誘拐の多発に環境汚染、食の安全の問題と、中国での子育てはさまざまなリスクが存在しているが、ここ最近、“性器”にまつわる事件や事故が相次いでいる。</p>

<p>「北青網」(9月11日付)などによると、黒竜江省ハルビン市で、男児(2歳)に悲劇が襲いかかった。昼下がりの午後、男児はいつものように昼寝をしていた。ロシアと接する黒竜江省は、夏の終わりが早いのだろう。母親は電気カーペットをつけていたのだが、それが不幸の始まりだった……。電気カーペットの品質が粗悪だったようで、男児がおねしょをすると、なんと小便で電気カーペットが漏電! 男児は感電し、陰茎を丸焦げにされてしまったのだ。</p>

会社役員(28)、大型トラックを煽り前に割り込み追突させてケガを負わせ逮捕…当然自分もケガ

続きを読む

海外「こんな綺麗な国だったのか!」 日本の四季を映した映像が美しすぎると話題に

今回ご紹介する映像は、「古き良き日本を世界にPRする」活動をされている、映像作家兼フォトグラファーの堀琥治郎さんが製作したもので、ここでもやはり「古き良き日本」の情景を踏まえた上で、日本の四季が「自然の声」とともに紹介されています。発信元のページは現在のところはまだ小さなコミュニティーなのですが、様々なサイトでシェアされたこともあり、映像は大きな反響を呼んでいます。寄せられた反応をまとめましたので、



まつ毛育毛剤通販