ちょっといい話

「プロフェッショナルとは…クロアチアの消防士たちのことだ!」仕事ぶりが称賛を受ける

投稿日:

クロアチアの消防士たち00
クロアチアの消防士たちが「プロフェッショナルとは彼らのことだ!」と大きな称賛を浴びています。

消防署のテレビの前で見つめているのはW杯のPK戦。

今まさにロシア相手にクロアチアのベスト8が決まろうかという直前に通報が入り……。

続きを読む

続きを読む

-ちょっといい話

執筆者:


関連記事

「大好きなおばあちゃん…15年前に引き取ってくれてありがとう!」愛が伝わってくる写真

年末年始は家族で過ごす人が多いですが、とある海外の男性が「大好きなおばあちゃんと最高のクリスマスを過ごした」と写真を投稿していました。

彼女を大好きな理由は「自分を幸せにしてくれること」、そして「15年前に自分を引き取ってくれたこと」だそうです。

就職初日に車が壊れた苦学生、職場まで夜通し32km歩いた結果…上司から車をプレゼントされる

出勤の初日は大事なもので、きちんと時間通りに出社するのは基本中の基本です。

ところがアラバマ州の学生は、その前日に車が壊れてしまう不幸に見舞われました。

どうしても時間通りに職場にたどり着かなくてはと考えた彼は、20マイル(約32km)先まで夜通し歩くことにし…

「リハビリ患者と賭けをして負けたので…ヒゲを剃ったよ」大好評のビフォー&アフター写真

海外のリハビリセンターに勤めている療法士が、患者と1つの賭けをしたそうです。
「患者が特定の目標を達成できたら療法士のヒゲを剃る」というものでした。

負けてしまい、ヒゲを剃ることになったのですが……。
別人のように変わったビフォー&アフターをご覧ください。

「小学校入学の日と教職実習を終えた日の写真を並べてみたよ…」教わる側から教える側になった日

小学校入学の日と高校や大学を卒業する日の写真を比較する人は、ときどき見かけます。

あるイギリス人男性は、なんと小学1年生の初日と、教育実習の最終日の写真を並べていました。

教わる側から教える側になった日の比較をご覧ください。

「スティーブン・ホーキング博士さようなら、そしてありがとう…」海外の声いろいろ

全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病“筋萎縮性側索硬化症”(ALS)と戦いながら、華々しい業績を残してきたスティーブン・ホーキング博士が、3月14日にケンブリッジの自宅で死去しました。76歳でした。

21歳で発症し余命2年と宣告されたものの、50年以上に渡り、宇宙論を…




まつ毛育毛剤通販