知る

描くことで家計を助ける。驚きの描画力でリアリティのある絵画を描くナイジェリアの11歳の少年

投稿日:

00_e

 若きアーティスト、カリーム・ワリス(Kareem Waris)くんの名が急速に広まろうとしている。ワリスくんは若干11歳にして、驚くほどフォトリアリスティックな絵画を描く。

 ワリスくんは6歳のときに絵を描き始め、8歳になる頃にはすでにプロとしてナイジェリア、ラゴスのアトリエで自分の作品を売っていたそうだ。

 描く絵のジャンルは”ハイパーリアリズム(スーパーリアリズム)”だそうで、作品にはモデルの細々とした細部まで描き込まれている。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

デフォルメされた既成の人形の顔を消し、リアルな人間に近い顔を描いてみた。人形の顔ビフォア・アフター

 ウクライナ・キエフ在住のオルガ・カメネスカヤさんは、人形の改造やリペイントを行うアーティストだ。

 最初は趣味で、アメリカのマテル社が販売している女子高生モンスター人形『モンスター・ハイ』のリペイントを行っていたのだが、それが評判を呼び、2012年よりプロ…

パラオ諸島の海底で零式水上偵察機E13Aと思われる機体が発見される(ミクロネシア)

 休暇をとって世界中を探索する人たちは、思いがけない驚異の数々を目撃するのを期待していることだろう。

 このほど、ミクロネシアのパラオ諸島を訪れていた旅人たちが、第二次大戦で悲運の最期をとげた戦闘機が水中に沈んでいたとしてその画像を公開した。

 場所は、…

猫の催眠術師。第二次世界大戦末期のアメリカで人間に催眠術をかける猫が存在した。

 世はまさに第二次世界大戦の真っただ中にある1940年代、アメリカには猫の催眠術師が存在したという。

 その猫の名はパフィという。全米猫協会の名誉会長の肩書を持ち、公式には"猫キング"と呼ばれていた。

 クリーム色のこのペルシャ猫は、その驚くべき超能力を駆使し…

良かれと思って…ワンちゃんの幸せを願う飼い主さんにありがちな10の勘違い

 犬を一般化して、好きなものや嫌いなもの、あるいはその行動を把握したつもりになっていると、良かれと思って犬にしてあげたことが、裏目にでることがある。

 人間と同じく、犬にもそれぞれの個性があり、好みも違う。もちろん人生へのアプローチやそこから何を得てい…

驚くほどリアルなCGIエフェクトを使った映画10選

 今やCGI(コンピューター生成画像)抜きに映画を語ることはできない。いかにもグリーンスクリーンの前にいると分かるものもあるが、巧みに使えば現実との境目の区別がつかないほど画面に溶け込み、迫真のシーンが出来上がる。

 ここでは本物と見分けがつかないほどすぐ…



まつ毛育毛剤通販