ニュース

サムスン、第5世代V-NAND量産開始。最新技術で生産効率3割向上、ただでさえ圧倒的なのに他社を突き放しへ

投稿日:

 6

韓国サムスン電子は、NAND型フラッシュメモリーについて、最新の3次元化技術を駆使した量産を開始したと発表した。

記憶素子を90層以上、立体的に積み重ねる技術で、生産効率は3割高まった。NANDの世界市場で首位固めを狙うが、市況のリスク要因になる可能性もある。

スマートフォンやサーバーの記憶媒体として使われるNANDの生産については、3次元化が主流になっている。東芝や韓国SKハイニックスは記憶素子を60~70層程度積む水準にとどまっており、メモリー各社が技術面でサムスンに追随する傾向が強まっている。

サムスンによると、最新技術で量産されたNANDは、データの伝送速度が4割速くなる一方、動作電圧は3割小さくなる。高性能サーバーやスーパーコンピューターの需要を見込む。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3282565010072018FFE000/

https://news.samsung.com/global/samsung-electronics-brings-next-wave-of-high-performance-storage-with-mass-production-of-fifth-generation-v-nand


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

東京オリンピック大会組織委員会「マラソンコース沿いの店舗1階部分を開放してエアコンで涼しくしよう!これで猛暑対策!!!」

続きを読む

サムスン、次は自動車セクターを席巻か

韓国サムスン電子は、自動車セクター強化の方針を明らかにしており、同社の豊富な資金力を考えれば、この分野で急成長を遂げることが予測される。
半導体はサムスン電子の営業利益の60%強を占めるが、来年はその周期的な性格から市況が悪化しそうだとアナリストは警戒し…

週休3日制を試験運用したNZ企業、生産性の向上など大きな成果が見られたため本格導入を検討へ

ニュージーランドの企業が週休3日制を試験運用したところ、生産性やワーク・ライフ・バランスの向上など大きな成果が見られたため、週休3日制の本格的な導入を検討しているという。
週休3日制の試験運用を行ったのは、遺書作成や遺産管理のサービスを提供している「パー…

節税に熱心なApple、10億ドルの課税評価を受けた資産に対して「評価額は200ドルに過ぎない」と主張

Appleは新社屋Apple Parkに付随する資産について、10億ドル(約1100億円)という課税対象評価の査定を受けたのに対して「資産の評価額は200ドル(約2万2000円)だ」と主張しているという。
アメリカでも年に1度、不動産や償却資産に対して資産税が課税されます。資産税は課税対…

【東名夫婦死亡】石橋被告側罪状争う姿勢「事故は停車後で危険運転致死には当たらない、監禁致死傷罪も2分だから監禁とは言えない」被告は事実関係を認める

続きを読む





まつ毛育毛剤通販