中国

米国の制裁措置に『中国が”苦し紛れの負け惜しみ”を言い放って』世界が騒然。本気で追い詰められまくっている

投稿日:

1:名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN]:2018/07/12(木) 14:52:31.45 ID:p/wSAMHA0 BE:448218991-PLT(14145)

アメリカのトランプ政権が中国からの輸入品に高い関税を課す制裁措置を発動したことについて、中国の自動車業界は記者会見で、今後、自動車の輸出に影響が出るという認識を示しました。ただ、アメリカ企業が中国の工場で作った車にも打撃が及ぶと指摘しました。

トランプ政権が先週発動した制裁措置と、新たに手続きに入った制裁の対象には、中国からアメリカに輸出する自動車や自動車部品などが含まれています。

中国自動車工業協会の許海東秘書長補佐は11日の記者会見で、「中国は去年、アメリカに5万4000台の自動車を輸出している。関税の引き上げによって、ことしの下半期の輸出は大きな影響を受けるだろう」と述べました。

ただ、このうちの3万台は、アメリカのGM=ゼネラルモーターズが中国の合弁工場で生産した乗用車だったと述べ、トランプ政権の制裁は、アメリカ企業にも打撃になると指摘しました。

自動車部品についても「われわれが輸出している部品は、すでにアメリカでは生産していない。東南アジアなど、ほかから調達しようにも、質やコストで中国にはかなわない」と述べ、アメリカの企業は関税がかかっても中国の部品を買うしかないため、負担は結局アメリカ側にのしかかるという認識を示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/k10011528961000.html



続きを読む

続きを読む

-中国

執筆者:


関連記事

一般食堂で食事した文在寅が『食事代を他人に借りる』マヌケな姿を露呈。色々な意味で最低なオチが付いた

1:らむちゃん ★:2017/12/14(木) 23:06:43.51 ID:CAP_USER.net
レコードチャイナ 2017年12月14日 22時30分 (2017年12月14日 22時53分 更新) https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171214/Recordchina_20171214063.html 2017年12月14日、前日に初の中国訪問をスター…

米軍のデービッドソン新太平洋軍司令官「中国との将来的な戦いに勝利する保証はない」…部隊増強を強調!

1: ばーど ★
 《 アメリカ軍でアジア太平洋地域を統括する新しい司令官に指名されたデービッドソン大将は「中国との将来的な戦いにアメリカが勝利する保証はない」として、中国の軍備増強に強い危機感をあらわにし、アジア太平洋地域にアメリカ軍の部隊を増強させる必要…

米国の関税発動で『米中が正面から殴り合う』凄絶な事態が進行中。中国ハイテク産業の息の根を止める

1:ばーど ★:2018/07/06(金) 13:25:00.44 ID:CAP_USER9
アメリカのトランプ政権は、中国がアメリカの知的財産権を侵害しているとして中国製品に関税を上乗せして輸入を制限する制裁措置を発動しました。中国も直ちにアメリカからの輸入品に報復の関税をかける方針で、米中…

中国、ドサクサに紛れて日本のEEZ内でレアアースなど資源を無断で採取…

こういうことも起きています。 https://t.co/eYoZCGU5s1— 有本 香 Kaori Arimoto (@arimoto_kaori) 2018年4月14日

ネッシーか!? 中国の池にナゾの巨大生物が現れ、人民騒然

<p> 中国の池でナゾの巨大生物が目撃され、「中国にもネッシーが!?」と大騒ぎになっている。</p>

<p> 場所は雲南省にある田舎町。今年に入って雨模様の天気が続き、場所によっては大きな池が出現していたという。</p>

<p> そんな池ができてから1週間ほどたった7月31日、村人たちが水面に大きな波紋を目撃した。不思議に思ってしばらく眺めていると、なんとその波紋の中から、大きな生き物らしきものの背中が現れたのだという。</p>

<p> この話が伝わると、「中国にもネッシーがいた!」とばかりに、1万人もの人が訪れ、再びネッシーが出現するのを待ち構えるという事態となった。</p>

<p> こういった場合、本家・ネス湖のネッシーもそうだが、一般的には巨大生物は二度と姿を現さず、謎はナゾのままで終わるのが普通だが、なんとこの巨大生物、再び姿を現した。この時の模様がスマホで撮影され、ネット上で公開された。<br />
</p>



まつ毛育毛剤通販