NHK

【NHK/ネット同時配信】当面、テレビを持たずにスマホやパソコンだけで視聴する世帯からは受信料を徴収しない方針

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/12(木) 12:03:56.05 ID:5UL58SeE0 BE:618588461-PLT(35669)
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000054-san-soci

テレビと同じ番組をインターネットで流すNHKの「常時同時配信」が、総務省の容認姿勢で実現に向けて大きく動き出すことになった。
NHKは当面、テレビを持たずにスマートフォンやパソコンだけで視聴する世帯からは受信料を徴収しない方針だ。

〜略〜 

 NHKは同時配信の開始時、テレビを保有して既に受信契約を結んでいる世帯については、スマホやパソコンを「2台目、3台目のテレビ」として扱い、追加負担なしで利用できるようにする方針だ。
契約が確認できないネットのみの視聴世帯には、画面にメッセージを表示して視聴を制限する。

しかし、将来的にはテレビを持たないネットのみの視聴世帯にも負担を求める可能性が濃厚だ。

スクリーンショット 2018-07-12 14.47.14
人気ブログランキング

続きを読む

続きを読む

-NHK

執筆者:


関連記事

桑田、安室、タモリの出演可否よりも……糾弾すべきは『NHK紅白歌合戦』の莫大な“受信料”垂れ流しだ!

「Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密(通常盤)」(ビクターエンタテインメント)

 今年も、大みそか『NHK紅白歌合戦』の司会や出場者を巡る情報がメディアで飛び交っているが、中でも注目されているのが、サザンオールスターズの桑田佳祐だ。桑田は朝の連続テレビ小説『ひよっこ』のテーマ曲を担当しており、同番組に絡めた演出プランがすでに企画されているという。

 具体的には、サザンオールスターズの年越しライブ会場である横浜アリーナ、『ひよっこ』の乙女寮…

大河の撮影と並行して、3週間の舞台出演も……NHK『西郷どん』主演・鈴木亮平は大丈夫か

大河の撮影と並行して、3週間の舞台出演も……NHK『西郷どん』主演・鈴木亮平は大丈夫かの画像1
鈴木亮平 オフィシャルブログより

「すでに大河の撮影は始まっているのですが、同時に10月の舞台稽古も始まっているんです。大河の撮影をやりながら主演舞台も……というのは前代未聞で、かなりの過密スケジュールになるのは間違いないです。鈴木さんが体調を崩さなければいいのですが……」(NHK関係者)

 来年1月7日スタートのNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』で主演を務める鈴木亮平。民放の連続ドラマで主演を務めたことがない俳優が、いきなり大河ドラマで初主演を飾る異例の抜てきとなった。

「一部報道にもあったように、主演は最初、堤真一さんの予定だったのですが、断られて鈴木さんに白羽の矢が立ちました。もともと、鈴木さんは舞台の予定が先に入っていましたが、そこは、ここ10年で大河主演俳優を一番多く出しているホリプロですから、ノウハウがあるとNHKも考えたんでしょう。演技力に関しては疑う余地はないですからね」(芸能事務所関係者)

 鈴木が主演を務める舞台『トロイ戦争は起こらない』は、10月5日から22日までと、約3週間もの間公演される。

「当然、その間は大河の撮影はほぼできません。以前、宮崎あおいさんが主演した大河ドラマ『篤姫』のときに、主演映画『少年メリケンサック』の撮影を同時にやっていたのですが、こちらは映画だったので撮影時間をかなり調整してもらって大河の撮影と並行していました。それでも、宮崎さんのスケジュールは相当ハードで、心身共に疲れている様子でした。舞台となるとそれ以上でしょうし、いくら体力的に余裕がある鈴木さんといえど、かなり大変だと思うんですけどね」(舞台関係者)

 何ごともなく来年1月の放送を迎えることができるのだろうか――。

【大阪地震】NHK、無許可?で学校の校庭から中継してしまい先生に叱られる「勝手に撮ってもらうと困るんで…」(動画)

1: ガーディス ★ 2018/06/18(月) 12:00:31.64 ID:CAP_USER9
許可なしに中継してしまい先生に叱られるNHK… #大阪北部 #地震 https://video.twimg.com/ext_tw_video/1008499923480743936/pu/vid/638×360/z9XocfEYvwmlki7B.mp4 https://twitter.com/cafe_suzunari/status…

『ごごナマ』声出ず、連日謝罪……弱っていく船越英一郎が「もう見てられない」!?

『ごごナマ』声出ず、連日謝罪……弱っていく船越英一郎が「もう見てられない」!?の画像1

 生放送の帯番組『ごごナマ』(NHK)で司会を務める俳優・船越英一郎の異変に、視聴者から心配の声が相次いでいる。

 1日の『ごごナマ』の冒頭、いつものように「ようこそ我が家へ。大人の井戸端、ごごナマです」とあいさつした船越だが、声はガサガサ。具体的な原因は明かさなかったが、「すいません、ちょっと調子を悪くしてしまいまして、今日はお聞き苦しくお届けすることになり、すみません」と申し訳なさそうにしていた。

 さらに、翌2日の放送でも、時折、声を裏返しながら「すいません。今日もちょっとお聞き苦しい声で。申し訳ございません。すいません」と何度もカメラに向けて謝罪。ネット上では、「もう見てられない!」「弱りすぎだろ」「痩せたと思ったら、喉までやられてるのか」「ストレス性かな? かわいそう……」といった声が相次いでいる。

「妻・松居一代にダブル不倫を告発されて以降、見るからに激ヤセしてしまった船越ですが、加えて喉まで不調に見舞われてしまったよう。声を張るのが難しい様子で、いつもより抑え目の声量で進行。それでも約2時間半の放送で笑顔を崩さない船越に、視聴者も同情の念を抱いているようです」(芸能記者)

 そんな変わり果てた夫の様子を、松居はテレビ越しに見ていたようだ。松居は1日、九州の飲食店で焼きうどんを食べたことを報告。店のテレビに『ごごナマ』が映っていたといい、「ふっと、上を見たら…テレビがあって…さぁ…あらまあ……ビックリ仰天(笑)な、なんと戸籍上の、夫が生放送で映ってるよ あ…ぁ ビックリした もう過去形だね あたしは、わが道をいくぜ」と綴っている。

「1日以降、ボランティアのために豪雨の被害に遭った福岡県朝倉市に入る様子を逐一、ブログで報告している松居ですが、ネット上ではどっちらけムードが漂っている。松居はここ最近、息子への愛情を語る動画を公開したり、LINEやブログで『家族のみんなも、たくさんの愛を…本当に本当にありがとうございます』などと感謝の言葉を繰り返しており、イメージアップに必死。“厄介おばさん”のイメージが定着したことに焦っているようにも見えます」(同)

 みるみる弱っていく夫と、そんな夫を見ながら焼きうどんをすする妻。異様な夫婦関係は、一体いつまで続くのだろうか?

NHK千葉放送局、誰もいなくてテレビ画面にディレクターが出てきた模様!

NHK千葉放送局、誰もいなくてディレクター出てきたーーー!∑(゚Д゚)#地震 #NHK pic.twitter.com/b1tmd9Ybme— うさこ村長 (@usako73678703) 2018年7月7日

 



まつ毛育毛剤通販