海上自衛隊

海自の7隻目のイージス艦(27DDG)が30日に進水、2020年に就役…日米共同の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を搭載!

投稿日:

1: ■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 防衛省海上幕僚監部は10日、弾道ミサイル迎撃能力を備える建造中のイージス艦(8200トン)の命名・進水式が、30日に横浜市のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所(磯子工場)で行われると発表した。海自の7隻目のイージス艦となり、2020年に就役する。

 新造艦は日米両国が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射能力を備えることになる。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

img1_file5b452402a757f
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071000972&g=soc
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531297220/
続きを読む

続きを読む

-海上自衛隊

執筆者:


関連記事

海賊対処水上部隊の海自護衛艦「せとぎり」で艦の安全や乗員の健康を祈願!

 派遣海賊対処行動第29次水上部隊(指揮官 第7護衛隊司令 1等海佐 森山進)の護衛艦「せとぎり」は、第28次隊から任務を引き継ぐべく、訓練を継続して航行しています。 1月1日、「せとぎり」は、艦の安全や乗員の健康を祈願するとともに、昇任伝達式を行いました…

日本政府が北朝鮮ミサイル警戒監視レベルを緩和…日本海で常時展開していたイージス艦も待機に!

1: みつを ★
 《 日本政府が北朝鮮の弾道ミサイルの発射に備えた自衛隊の警戒監視レベルを6月29日から緩和したことが分かった。 イージス艦の日本海での常時張り付け警戒を見直し、24時間以内に迎撃の配置につける状態で待機する態勢に改めた。米朝の対話局面を受…

海自海賊対処水上部隊の護衛艦「いかづち」がパキスタン海軍と共同訓練を実施!

 平成31年1月8日~10日、派遣海賊対処行動第31次水上部隊(第1護衛隊司令 1等海佐 東良子)の護衛艦「いかづち」は、パキスタン・イスラム共和国のカラチ港に寄港し、パキスタン海軍との各種親善行事を行いました。 寄港終了後、同部隊はパキスタン海軍との共…

海自イージス護衛艦「あたご」が米ハワイ沖で改良型「SM-3ブロック1B」による弾道ミサイル迎撃試験に成功…BMD対応は5隻目!

1: ばーど ★
 《 防衛省は12日、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が米ハワイ沖で弾道ミサイル用の迎撃ミサイル「SM3」の発射試験を行い、迎撃に成功したと発表した。 弾道ミサイル防衛(BMD)能力を備えた海自のイージス艦は、すでにSM3の搭載が可能な「こ…

海上自衛隊の護衛艦とNATO海上部隊の艦船がバルト海で合同演習…協力関係をさらに強化!

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN]
    《   北大西洋条約機構(NATO)は22日、バルト海を航行中の海上自衛隊の護衛艦などと21日に合同演習を実施したと発表した。NATOは「安全保障上の共通課題に対処するため、1990年代から培ってきた協力関係を…





まつ毛育毛剤通販