宇宙

中性子星のサイズは半径12~13.5km…重力波の観測データから推定!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 ドイツのフランクフルト大学とFrankfurt Institute for Advanced Studies(FIAS)の研究チームは、中性子星の半径がとり得る値の範囲を12~13.5kmの間に絞り込むことができたと発表した。

 数値の見積もりには連星中性子星の合体に由来する重力波の観測データを利用した。研究論文は「Physical Review Letters」に掲載された。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

39ee56bc-s
https://news.mynavi.jp/article/20180706-660265/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1531195841/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

ブラックホール調べる新手法を開発、高温になって輝く「コロナ」を分析…ナゾの解明へ期待!

1: みつを ★
 《 ブラックホールを調べる新たな手法を、日本とスウェーデンの共同研究グループが開発した。宇宙のちりなどがブラックホールに吸い寄せられた際に高温になって輝く「コロナ」を分析する。今回の手法と、重力波による観測とを組み合わせれば、ブラックホー…

もしかしてエイリアン?国際宇宙ステーションISSの外で微生物を発見!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 国際宇宙ステーションの表面でロシア宇宙飛行士らが採集した標本から、モジュールの打ち上げ前には存在しなかった微生物が検出された。どうやら宇宙からやってきたようだが--それは本当にエイリアンなのか?  事実はこうだ。ロシア…

海自出身の金井宇宙飛行士が「ソユーズ」で無事に帰還… 「白いご飯とみそ汁を食べたい」!

1: みつを ★
 《 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは、およそ半年間にわたる国際宇宙ステーションでの滞在を終え、日本時間の3日午後9時40分ごろロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジアのカザフスタンの平原に着陸し、無事、地球に帰還しました。  (略) そして…

地上と静止軌道とをつなぐ「宇宙エレベーター」…2018年に地上と宇宙で実証実験を目指す!

1: ■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 宇宙エレベーター協会は、地上と静止軌道とを3万6,000km以上のテザー(ケーブル)でつなぐ宇宙輸送機関「宇宙エレベーター」の実現に向け、2018年9月に米ネヴァダ州で技術競技会を行う「GSPEC」計画につ…

木星、土星、火星が同方角に並ぶ、約1世紀ぶりの珍しい現象!

1: たんぽぽ ★
 《 木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方角に明るく並ぶ。約1世紀ぶりの珍しい現象だ。肉眼でもよく見える絶好の観察機会で、天気が良ければ夏まで天体ショーが楽しめそうだ。  最接近するのは木星が5月1…



まつ毛育毛剤通販