通信

ドコモ、2年縛りを見直しへ「利用者の声を真摯に受け止め対応したい」

投稿日:

NTTドコモの吉沢和弘社長が、「2年縛り」について、見直しを検討していることを明らかにした。

吉沢社長は「今秋ごろまでに見直しの具体的な内容をまとめ、公表したい」と話した。

総務省の有識者会議は4月、「2年縛り」について、契約満了前に解約すると違約金が発生するほか、2年経過直後でも25カ月目の料金を払わないと解約や携帯電話会社の変更ができないことから、「利用者の意に沿わない負担を生じさせかねない」と懸念を表明。総務省は6月、違約金や25カ月目の料金のいずれも支払わずに解約できるよう求めていた。吉沢社長は具体的にどのように改善するかは検討中としながらも、「利用者からの声を真摯(しんし)に受け止め、対応したい」と述べた。

有識者会議は…
続きはソース元で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000080-mai-bus_all


続きを読む

続きを読む

-通信

執筆者:


関連記事

ドコモ、SBやauに対抗の炊き出し企画「ハピチャン」発表。25歳以下に毎月おいしい特典

NTTドコモは2018年の3月から6月まで毎月、25歳以下のドコモのスマートフォン利用者に向けて、"おいしい"特典をプレゼントする「ハピチャン」を発表した。
3月と4月に提供するハピチャンの特典については、2月中旬に発表される予定だ。 2018年1月現在、KDDIは毎月3のつく…

総務省、携帯料金値下げに向けて本格始動。現状は「利用者が自分に合ったプランを選べない」

総務省は10月10日、「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の第1回会合を開催した。
高額な携帯電話料金や複雑な料金プランなど、携帯電話事業者を取り巻く問題の解決に向けて総務省が本格的に動き出した。利用者がそれぞれ最適な事業者やサービスを選択できるようにする…

NTT、海賊版サイト「漫画村」などへのブロッキングを中止へ。アクセス激減で効果が薄れたと判断

NTTグループが、海賊版サイト「漫画村」などを対象に準備してきた接続遮断(ブロッキング)を中止する方針だという。
著作権保護に関して政府が4月に決めた緊急対策に応じ、自主的に接続を遮断すると表明したが、対象サイトが停止するなどして利用者のアクセスが激減したた…

菅官房長官「日本の携帯料金は高すぎ。4割程度下げる余地はある」

菅義偉官房長官は21日、携帯電話の利用料について「あまりにも不透明で、他国と比較して高すぎるのではという懸念がある。4割程度下げる余地はあると思っている」と述べた。
菅氏は「(携帯電話事業者は)国民の財産である公共の電波を提供されて事業している」と説明。…

ソフトバンクと同様の通信障害が発生しても困らない最低限の自己防衛とは

ソフトバンクで大規模な通信障害が発生したが、もしも同様の通信障害が発生したらどうすればいいのだろうか?
1.無料WiFiサービスを利用できるようにしておく 2.必要なデータは前もってダウンロードしておく 3.IP電話アプリをインストールしておく 4.ケータイ…





まつ毛育毛剤通販