知る

自身も内向性である作家が指摘する内向性の人に対する誤った10の認識「内向的な人に関する10の神話」

投稿日:

1_e1

 内向的であるということは、けっこうきついことなのかもしれない。コミュ障、引っ込み思案、もしくは単なる礼儀知らずだと思われてしまうからだ。

 作家でミュージシャンで映画製作者のカール・キングは、こうした決まりきった認識を変えようとしている。

 内向的というレッテルを貼ることは簡単だが、その決めつけはとても浅はかで、間違っていることもあるからだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

セレブやファッションモデルの決めポーズを日用雑貨を使ってチープし、インスタに公開している俳優がいる

 アメリカのテレビドラマ『バフィー ~恋する十字架~』などに出演するアメリカの俳優トム・レンクのInstagramが話題になっている。

 彼は家にあるものや、近所の激安店で見つけた日用雑貨アイテムで、セレブやファッションモデルとそっくりのポーズを再現しているのだ。…

今まだ彼らは生きている。絶滅の危機に瀕した動物たちの写真を撮り続ける写真家

 つい先日、世界に1頭だけ生存していたキタシロサイのオス「スーダン」が死亡した。ケニア、オルペジェタ自然保護区で暮らしていたスーダンだが、45歳となり高齢化に伴い体はボロボロ。苦しみの中死を待つばかりだった。

 保護区と野生動物当局は安らかに眠らせてあげよ…

バミューダトライアングルの謎を紐解く。多くの船や飛行機を飲み込んだ海の謎の真実に迫る

 人々の興味を引き付けてやまない「バミューダトライアングル」の謎。これまで、ここを舞台とした多くのフィクション小説、映画、漫画などが製作されてきた。

 バミューダトライアングルはフロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形…

登山者を見つけ一緒に山を登ったひとなつっこいヤギ。帰りたくなくて遭難するも無事救出される(オーストリア)

image credit:facebook
 高いところは大好物。実は高い知能があり、愛情豊かなヤギがどうやらやらかしてしまったようだ。

 先月末、人に飼われている小さなメスのヤギが、オーストリアにある標高およそ3480mの山に登ろうとしている登山者を発見。そのままついてきちゃった…

一番美しい自分と一番醜い自分の比較画像を投稿するのが流行っているらしい。変顔比較「PrettyGirlsUglyFaces」

 例えばインスタグラムに投稿する自撮り画像。最高の自分を演出するために、修正アプリを使ってなりたい自分に果てしなく近く改造したものが日々アップされている。

 だがそろそろそれにも飽きてきたようで、最近の海外のブームとしては、最も美しい自分と最も醜い自分を…





まつ毛育毛剤通販