知る

アメリカで面白いもの見てみたい?UMAからUFOまでマニアックなものが楽しめる5つの博物館と美術館

投稿日:

0_e6
image credit:Amy Meredith/flickr

 アメリカ合衆国と言えば、自由の女神、イエローストーン国立公園、ラシュモア山など、見どころの名所は盛りだくさんだ。

 だが、そこまでの知名度はないものの、訪れる者に変わった体験をさせてくれる珍名所もある。お決まりの観光案内には含まれそうもない、奇異な見どころが実はけっこうあるのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

遺伝子発現をチューニングし、必要に応じて体の防衛機能を高めようとする研究(DARPA:米国防高等研究計画局)

 ワクチンから薬物中毒の抗体まで、現代の医学薬学は健康被害から私たちを守るさまざまなツールを提供してきた。

 だが一時的にはどうだろうか? 遺伝子コードを変えることなく、必要に応じて体の防衛力を高めるなどということが可能だろうか?

 遠い未来のことの話に…

フライングヒューマノイドみたいな?何かを抱えてながら空飛んでる黒い人影のような浮遊物体が目撃される(ニュージーランド)

 2018年12月6日、ニュージーランドの都市、オークランドで白昼目撃されたという謎の浮遊物体。

 よく見ると黒い人型の物体が何かを抱えながら浮遊しているようにも見える。これが噂のフライングヒューマノイドというヤツなのだろうか?

ゾウの気持ちに寄り添える。人間の言葉をゾウの鳴き声に変換してくれる翻訳サイトが登場

 ゾウは我々人間と同じように仲間と会話したり意思の疎通をはかっている。人間の耳には聞こえない低周波音を使って10km以上も離れた仲間と会話するのだ。ゾウは挨拶や自分の行動など、実に100種類以上の言葉を持っているという。

 新たに開設されたサイト 「ハロー・イ…

自分は「エルフ」と信じ込む女性、その使命は地球人の精神レベルを高めエルフになれるよう導くこと(アメリカ)

image credit:Kimberley Kittaneh/Facebook
 エルフは北欧神話に出てくる妖精で、本来、自然と豊かさを司る小神族だったと言われており、様々なフィクション作品に登場している。

 私が最も印象に残っているエルフと言えば、漫画「ドリフターズ コミック」のエルフ族解放…

平面だと面積が歪みがちだから…グーグルマップが地図を球面化、ますますリアルに近づいた件

 前回お伝えしたように、一般に普及しているメルカトル図法を使った平面の世界地図は、思った以上に歪んでおり、正しい縮尺サイズではない(関連記事)

 その為実際よりも大きく見える国があったり、小さく見える国があったりして、ちょっとした混乱を招いていた。

 そ…





まつ毛育毛剤通販