知る

2つの地球型外惑星に地球と似たような安定した気候と季節があるというさらなる証拠「ケプラー186fとケプラー62f」

投稿日:

00

 前々から地球によく似ているとされていた外惑星「ケプラー186f」だが、新たなる研究で、少なくとも気候の点では地球に似ていることが判明したようだ。

 さらに「ケプラー62f」でも同じ結果が得られているという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

悪魔か故人か、僧侶の霊か!?恐怖のポルターガイストに悩まされ続けている家族の日常風景(イギリス)

 ポルターガイストに悩まされている家族が自宅に監視カメラを設置したところ、ものすごい超常的な映像が撮れてしまったようだ。

 夫・ロバートさん(54歳)、妻・ポーリンさん(52歳)、息子・バリーさん(33歳)の3人は、イギリス・ケント州のグレーブセンドに10年前から住ん…

人類は進化によってお酒に弱くなる。今後アルコール耐性を持たない人が急増する可能性がゲノム調査で明らかに(米研究)

 ヒトは未だ進化の途上にある。変化していく環境に適応するべく世代を経ながら少しずつ変わっていく。例えば尾てい骨は尻尾の名残ともいわれている。

 進化の影響は様々なところに現れる。アルコール耐性に関してもその影響がでているという。

 これまでのところ、アル…

その見た目、透明なキャビアのごとし。世界各国のシェフが大注目の高級フルーツ「フィンガーライム」とは?

 今、世界中で注目を集めているオーストラリア原産のフルーツがあるようだ。

 「フルーツキャビア」や「キャビアライム」とも呼ばれる、キャビアみたいな柑橘類・フィンガーライムである。

 フルーツなのにキャビア?と不思議なわけだが、料理に美しい彩りを加えるトッ…

遺伝子組み換えしたオスと交尾させて子孫を殺す。ビル・ゲイツが蚊の開発に4億3600万円相当の資金を提供

 蚊に媒介されるマラリアの撲滅は難事業である。テクノロジー界の巨人ビル・ゲイツが今、挑んでいるのはそれだ。

 彼が設立した慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」は一世代以内にマラリアを根絶するため、遺伝子を組み替えたオスの蚊の開発を支援するという。

 御…

19世紀の西洋で、「リビングルーム」は「デスルーム」と呼ばれていた。その理由とは?※追記あり

 「リビングルーム」は日本語に訳すと「居間」となる。もっと文字通りに訳せば、「暮らす部屋」であり、「生きる部屋」であるともいえる。

 しかし、現在では「リビングルーム」と呼ばれる部屋は、19世紀には「デスルーム」、つまり「死の部屋」と呼ばれていたのである。…



まつ毛育毛剤通販