ニュース

世界最強の囲碁AIを開発したDeepMind、FPSで人間を超えた勝率をたたき出すAIを開発

投稿日:

世界最強の囲碁AI「AlphaGo Zero」を開発したDeepMindが、ファーストパーソン・シューティング・ゲーム(FPS)で人間を超えた勝率をたたき出すAI「For the Win(FTW)」を開発した。

ただ敵を倒すだけではなく、人間のチームメイトとも協力して有利にゲームをプレイすることができるとのことです。

今回、GoogleのDeepMindが開発した「FTW」は、1999年に発売された「Quake III Arena」をプレイ。「Quake III Arena」はマルチプレイヤー向けのFPSで、今でも大会が開かれるほど人気があるタイトルです。この「Quake III Arena」での対戦ルール「Capture the Frag(CTF)」という旗取りゲームを行い、人間と一緒にチームで遊べることを目指して学習を行ったとのこと。

CTFは2つのチームに分かれて対戦するゲームで、相手チームの陣地にある旗を奪って自陣に戻るとポイントが加算されるというもの。単純なルールに見えますが、相手チームに旗を取られた場合は旗を持っているプレイヤーを倒さなければならないなど、状況に応じて狙う相手や動きを変更しなくてはならず、CTFで要求される動きは複雑だと研究チームは評価しています。

戦いの舞台となるマップは同じものを使い続けるのではなく、マッチごとにマップを変更していたとのこと。これによって、FTWはマップのレイアウトを記憶するのではなく、汎用的な戦略を学習していかなければなりません。さらに、AIを人間と同じように成長させるため、従来のゲーム用AIのようにゲーム内でのパラメータを直接読み取ってプレイするのではなく、人間と同じように画面上のピクセルを認識させてエミュレートしたコントローラーで操作をさせています。

DeepMindの研究チームは、40人の人間プレイヤーと30のFTWのエージェントをランダムにマッチさせ、45万回以上CTFをプレイさせました。各エージェント間ではリカレント(回帰型)ニューラルネットワークが形成され、さらにゲームポイントから内発的動機付けを行うように学びます。これによってCTFを高いレベルでプレイするようになります。
続きはソース元で
http://gigazine.net/news/20180706-deepmind-capture-the-flag/



続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

【画像】車で中央分離帯に突っ込んで死んだまんさん(23)、見事なオブジェを築くwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/11(水) 10:09:30.507 ID:M0kjdc7Y0.net

2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/11(水) 10:10:14.503 ID:xbE/glbJd.net

俺これリアルタイムで見たわ 昨夜20:45くらいだった

11:以下、?ちゃんね…

ドバイ警察、空飛ぶバイクを導入する模様…これで犯人の首をハネるのかな?

続きを読む

安値で買い叩くブックオフさん、ヤフオクのほうが高く売れるとバレてしまい経営危機に

中古本チェーン最大手のブックオフが経営危機。「ヤフオク!」や「メルカリ」などのサービスが普及し「ブックオフで売るよりもネットを利用して個人に売ったほうが高く売れる」という認識が広まり苦戦しているという。
同社が5月10日に発表した2018年3月期の連結決算は、最…

バカほど「それ、意味ありますか」と問う。思考レベルが劣化した若者が増えている

社会学者の宮台真司氏は「『何の意味があるのか』などとマナーやルールの合理性を問う者は、思考レベルが低い」という。そして「そうした『劣化』した若者が増えている」と苦言を呈する。
私は「1986年分水嶺説」を唱えている。今年31歳になる「86年生まれ」と、それ以下の…

ディープラーニングで良性か悪性か識別。AIが医師より正確に皮膚がんを発見したという研究結果

人工知能(AI)と皮膚科医が正確かつ迅速に皮膚がんを発見する対決を行ったところ、AIに軍配が上がったとする研究論文が29日、英医学誌「Annals of Oncology(腫瘍学年報)」に掲載された。
ドイツ、米国、フランスの研究チームはディープラーニング(深層学習)の一種であ…




まつ毛育毛剤通販