ニュース

世界最強の囲碁AIを開発したDeepMind、FPSで人間を超えた勝率をたたき出すAIを開発

投稿日:

世界最強の囲碁AI「AlphaGo Zero」を開発したDeepMindが、ファーストパーソン・シューティング・ゲーム(FPS)で人間を超えた勝率をたたき出すAI「For the Win(FTW)」を開発した。

ただ敵を倒すだけではなく、人間のチームメイトとも協力して有利にゲームをプレイすることができるとのことです。

今回、GoogleのDeepMindが開発した「FTW」は、1999年に発売された「Quake III Arena」をプレイ。「Quake III Arena」はマルチプレイヤー向けのFPSで、今でも大会が開かれるほど人気があるタイトルです。この「Quake III Arena」での対戦ルール「Capture the Frag(CTF)」という旗取りゲームを行い、人間と一緒にチームで遊べることを目指して学習を行ったとのこと。

CTFは2つのチームに分かれて対戦するゲームで、相手チームの陣地にある旗を奪って自陣に戻るとポイントが加算されるというもの。単純なルールに見えますが、相手チームに旗を取られた場合は旗を持っているプレイヤーを倒さなければならないなど、状況に応じて狙う相手や動きを変更しなくてはならず、CTFで要求される動きは複雑だと研究チームは評価しています。

戦いの舞台となるマップは同じものを使い続けるのではなく、マッチごとにマップを変更していたとのこと。これによって、FTWはマップのレイアウトを記憶するのではなく、汎用的な戦略を学習していかなければなりません。さらに、AIを人間と同じように成長させるため、従来のゲーム用AIのようにゲーム内でのパラメータを直接読み取ってプレイするのではなく、人間と同じように画面上のピクセルを認識させてエミュレートしたコントローラーで操作をさせています。

DeepMindの研究チームは、40人の人間プレイヤーと30のFTWのエージェントをランダムにマッチさせ、45万回以上CTFをプレイさせました。各エージェント間ではリカレント(回帰型)ニューラルネットワークが形成され、さらにゲームポイントから内発的動機付けを行うように学びます。これによってCTFを高いレベルでプレイするようになります。
続きはソース元で
http://gigazine.net/news/20180706-deepmind-capture-the-flag/



続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

日産・ルノー・三菱自動車の3社連合がGoogleと提携。2021年にAndroid搭載車の販売目指す

日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合は18日、米グーグルと技術提携し、自動車の情報端末に基本ソフト「アンドロイド」を搭載すると発表した。2021年に搭載車の販売開始を目指すという。
カーナビゲーションやカーオーディオの代わりとして、アンドロイド搭載…

大阪ガス、Amazonプライムをセットにした新料金メニュー「スタイルプランP」を発表

大阪ガスは1日、Amazonの会員プログラム「Amazonプライム」をセットにした新しい家庭向け電気料金「スタイルプランP」をつくったと発表した。
値段競争だけでは採算が悪くなる一方のため、ほかの企業のサービスと組み合わせた料金メニューを増やす方針という。 競争相手…

群馬、マイナンバーカードでタクシー割引へ

前橋市は、高齢者などを対象に行っているタクシー運賃の割引サービスを利用しやすくするため、マイナンバーカードでサービスを受けられる新たな取り組みを年内にも始めるという。
総務省によりますと、公共の割引サービスにマイナンバーカードを活用する試みは全国でも初め…

立憲民主党・辻元清美「佐川さん頑張れ!」→佐川「安倍総理や官邸の関与はありません」→辻元清美「国民の期待を裏切る証言!!!!!!!」

0 :ハムスター速報 2018年3月27日 16:11 ID:hamusoku

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は27日午前、財務省による決裁文書改竄(かいざん)問題をめぐる佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問について「国民の期待を裏切るような証言になっているのではないかというこ…

卓球女子日本、コリア(南北統一チーム)にストレート勝利し決勝進出!

2018 World Team Championships I Korea v Japan





まつ毛育毛剤通販