知る

天才的なIQを悪事に利用した10人の殺人犯

投稿日:

0_e5

 ここで紹介する人物は天才的な頭脳に恵まれながらも、それを血も凍る犯罪のために使った殺人者たちだ。

 スタンフォード・ビネー法(スタンフォード改訂増補版ビネー‐シモン知能測定尺度)を用いた知能検査によれば、IQ130~144は天才であり、全体の2.3パーセントしかいないという。

 さらに1パーセント未満のIQ145~160ならば、スティーブン・ホーキングやアルベルト・アインシュタインにも匹敵する大天才だ。

 以下の殺人者はいずれも狡猾かつ人心操作が巧みで、犠牲者を心身ともにおとしいれた。結局は捕まってしまうのだが、その高い知能ゆえに暗い衝動が趣味になってしまったのだろうか? それとも自分が捕まるはずはないと驕った結果だったのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

先史時代(新石器時代)の女性は異様に腕力が強かった。骨の研究で判明(英研究)

 先史時代の後半、メソポタミア北域で農耕が始まったとされる新石器時代(約8,000年前から7,000年前)を生きていた女性の腕力は想像以上に強かったようだ。

 それは今日のトップアスリートすら上回るという。これは世界で初めて当時の骨を比較した研究から明らかになった…

コストコがサバイバルに本気をだした。家族4人が1年間食べられる大容量の非常食セットを販売

 アメリカのスーパーマーケットなんかでは日本だと考えられないようなサイズ感の食料品が売られていたりするわけだが非常食もそんな感じのようだ。

 日本でもファンの多いコストコだが、昨年より、黙示録的、終末的、災害的何かに備えて非常食セットを販売開始した。

 …

北極圏で9人の子供の墓が発見される。1つは中世の幼き王子のもの(ロシア)

 非常に珍しい墓が発見されたのは、ロシアの人里離れたタゾフスキー半島を流れる川の土手の高台である。これまで9つの墓が見つかっているが、発掘されたのはまだ2つのみだ。

 1年前の調査では、白いブロンズに十字の象嵌があしらえられた埋葬用のガウンを着た13、14歳と…

宇宙人の遺物?宇宙人本体?様々な説が浮上した南極の深海で発見された「エルタニン・アンテナ」とは?

 1964年、海底の写真を撮影するためにトローリングを行なっていた海洋調査船USNSエルタニン号の調査隊は、南極付近の海で驚きの発見をした。

 水深3904メートルの場所でそれが観察さメートルの広大な地形を捉えた無数の写真の1枚に、海底に突き刺さった大きなアンテナら…

一番大好きで大切な人だから。病に伏せたおばあちゃんのそばから離れようとしない猫の愛情物語(アメリカ)

 猫のトルーパーには何よりも誰よりも大好きな人がいた。
 96歳で亡くなったサラ・ウェーリーおばあちゃんだ。

 今から約4年前、トルーパーはまだ目もほとんど開いていない赤ちゃんの時に、壁の中に埋まっていたところを、おばあちゃんの家族に救出され保護された。

 …





まつ毛育毛剤通販