知る

天才的なIQを悪事に利用した10人の殺人犯

投稿日:

0_e5

 ここで紹介する人物は天才的な頭脳に恵まれながらも、それを血も凍る犯罪のために使った殺人者たちだ。

 スタンフォード・ビネー法(スタンフォード改訂増補版ビネー‐シモン知能測定尺度)を用いた知能検査によれば、IQ130~144は天才であり、全体の2.3パーセントしかいないという。

 さらに1パーセント未満のIQ145~160ならば、スティーブン・ホーキングやアルベルト・アインシュタインにも匹敵する大天才だ。

 以下の殺人者はいずれも狡猾かつ人心操作が巧みで、犠牲者を心身ともにおとしいれた。結局は捕まってしまうのだが、その高い知能ゆえに暗い衝動が趣味になってしまったのだろうか? それとも自分が捕まるはずはないと驕った結果だったのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ロマンはあるけども…剥製を利用して作られた8の伝説上の生き物

image credit:KLONOAXERO, FLICKR // CC BY-NC-ND 2.0
 世界各地に昔から伝えられてきた伝説や神話上の生き物がいる。例えば日本なら河童などがそうだ。もし存在するのなら、一目見たい、その証拠が欲しいと思うのが人の心。

 そんな人々の心を満たすため、時代の剥製師た…

これどんな生命体?国際宇宙ステーション(ISS)の外壁に生きた謎の細菌が発見される

 ロシアの宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)の外壁で生きる細菌を発見したという。

 この細菌は宇宙遊泳の最中に綿棒で外壁をぬぐってサンプル採取されたものだ。そこは燃料の廃棄物がエンジン稼働中に排出される部分の壁である。

アメリカの警察官は日本のあらゆる犯罪の殺人数を合わせた数よりも多く人を殺している・・・についてのreddit民の反応

 世界的に見て日本は治安がいいといわれて久しいがそれを証明するかのような調査結果が海外掲示板のredditで話題になっていた。

 フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国(G7)における殺人の被害者数や銃の所持率を比較したものなん…

地球に帰還した宇宙飛行士のDNAに恒久的な変化が生じたことが判明(NASA)

 宇宙は想像以上に奇妙な場所なのかもしれない。NASAが発表した研究によれば、宇宙旅行によってDNAに恒久的な変化が生じるそうだ。

 一卵性双生児の宇宙飛行士であるスコット・ケリーとマーク・ケリーは、スコットが国際宇宙ステーション(ISS)での1年間の任務から帰還…

女性の脳は男性よりも血流が多く活発であることが判明(米研究)

 脳障害には男女差があることは昔からしられていたことだが、それ以外にもまた別の性差が発見された。

 特定の領域を流れる血液の量の観点から見ると、女性の脳は男性よりも活発であるらしいのだ。これは女性が男性よりも賢いということではない。だが、アルツハイマー病…





まつ毛育毛剤通販