知る

一度は泊まりたい。ノルウェーの北極圏の水に浮かぶ円形のホテル「Svart(スヴァト)」

投稿日:

svart

 北緯66度38分、東経14度00分。北極圏のギリギリ端に当たるこの場所には、ノルウェー本土で2番目に大きな、スヴァルティセン氷河が横たわる。

 氷河の足元、入り組んだフィヨルドの内側に、現在、新しい建物が建設中だ。波打ち際に、指輪のような円形の平たい建物が浮かぶことになる。

 この建物は、極北の環境を壊すことなく、大自然の懐に抱かれて過ごすことのできるホテルなのである。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

日本はワンツーフィニッシュ。最も時間に正確な航空会社と空港の世界ランキング

 日本の鉄道が時間に正確なのは世界で知られているところだが、飛行機はどうだろう?

 OAGパンクチュアリティリーグで、航空会社や空港がスケジュール通りに運行しているかどうかを評価した世界ランキングが発表された。

 栄えある首位に輝いたのはやはり日本だ。超大…

有害な人とそのネガティブな波動から自分を守る10の方法【ライフハック】

 ここでいう有害な人とは、他者に悪影響を与え被害をもたらす人のことである。有害な人には様々なタイプがある。自己中心的でナルシストだったり、パーソナリティ障害だったり、サイコパスやソシオパスなど多種多様だ。いずれもネガティブな波動を撒き散らす困った人種であ…

存在しないとされている国家「トランスニストリア」(沿ドニエストル共和国)

image credit:Marco Fieber/Flickr
 1990年のソ連崩壊後、モルドバの東、ウクライナとの国境付近の細長い土地の住民が、本国からの独立を宣言した。

 4ヶ月に渡る紛争の結果、700人の死傷者を出し、停戦が締結された。それ以来、モルドバはトランスニストリア(沿ドニエス…

おバカもいればおりこうもいる。ミツバチの脳の神経細胞と賢さの研究(英研究)

 いくつかの作業を行えるよう訓練されたミツバチの脳を調べることで、神経細胞の連絡と賢さの関係が明らかになった。

 脳の視覚に関連する部位のシナプス結合が多いミツバチは、そうでない個体に比べて、記憶力に優れ、また学習速度も速いという。

配色キュート!テイストグッド!コンビニ冷凍フルーツと透明アイスティで作る「斜めゼリー」の作り方【ネトメシ】

 色違いのゼリーを斜めに配置した「斜めゼリー」は涼し気で見た目もきれい。インスタグラムでも、様々な配色の斜めゼリーが次々と投稿されている。

 今回はこの斜めゼリーを、コンビニやスーパーで売っている冷凍フルーツにアイスティでほんのり味付けをしたものと、ミル…



まつ毛育毛剤通販