ニュース

中国、国民を「信用スコア」で評価。低スコア民には厳しい制約

投稿日:

 10

人々の社会的な信用度をスコアとして数値化するシステムが、中国で浸透し始めているという。

スコアが上がればローン金利が下がったり病院で優待されるなどのメリットがある反面、信用度が下がれば公共交通機関の利用が制限されるなどの厳しい“罰則”も待っている。そんな中国で現実に起きている「笑えない実態」を紹介しよう。

人々を日々の行動などさまざまな基準で採点し、14億人いる中国国民の「信用度」を査定することが最終的なゴールだ。

近未来の世界の悪夢のように聞こえるかもしれないが、運用はすでに始まっている。中国ではこの社会信用システムのせいで航空券や鉄道のチケットを売ってもらえなかったり、NPOなどの組織の立ち上げが禁止されたり、特定のデートサイトが利用できなくなるといった事態が現実に起きているのだ。一方で、スコアが高ければさまざまな「特典」が受けられる。

政府は14年にこのプロジェクトに着手…
続きはソース元で
https://wired.jp/2018/06/26/china-social-credit/


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

中間管理職の36%が「ノー残業デーに早く帰るために、他の日に残業をしたことがある」働き方改革が板挟みに

勤務先で働き方改革が行われている中間管理職のうち、36%が「プレミアムフライデーやノー残業デーに早く帰るために、他の日に残業をしたことがある」、そんな調査結果をサイボウズが発表した。
中間管理職の42%が、勤務先でノー残業デー、残業時間制限など働き方改革が「…

宮城県の住民団体「気仙沼防潮堤が計画より22センチも高い!数億円かけてでも造り直せ!!!」

続きを読む

パナソニックが約421億円の申告漏れ、大阪国税局が指摘。パナ「速やかに不服申し立てなどの必要な手続きを行う」

パナソニックは11日、大阪国税局の税務調査で2017年3月期までの2年間で、海外子会社への株式譲渡などを巡り約421億円の申告漏れを指摘されたと発表した。
「速やかに不服申し立てなどの必要な手続きを行う」としている。 パナソニックによると、海外事業再編のため17年3月…

韓国「やばい、サムスンにHuaweiが迫ってきた」

韓国において、中国Huaweiの猛追を危惧する声があがっている。 「打倒サムスン」豪語する彼らの存在が日に日に大きくなっているという。
「中国の華為(ファーウェイ)が怖い」 久々に会った工学部のJ教授の言葉だ。華為は3月時点で世界の通信設備市場1位、スマートフォン…

お年寄り、オレオレ詐欺を見破りだまされたふりで捜査に協力するも実は偽警官でお金を騙し取られる

・お年寄りのうちに甥を名乗る男から「事故にあった」と電話が掛かるもオレオレ詐欺と見破る
・その後警察を名乗る男からの電話「お金を取りに来たら捕まえる」ということで捜査に協力する
・家に来た男に100万円渡すも電話をかけてきたのは実は偽警官で騙し取られる

0 :…





まつ毛育毛剤通販