戦闘機

将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入…IHI!

投稿日:

Name 名無し 18/06/29(金)20:42:02

 株式会社IHI(本社:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,防衛装備庁から受注し研究試作を行った,将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプエンジン(以下「XF9-1」)を,瑞穂工場(東京都西多摩郡瑞穂町)において,本日,防衛装備庁航空装備研究所に納入しました。

 XF9-1は,世界最先端のコンピュータシミュレーションを駆使した設計技術や,日本が世界に誇る材料技術・加工技術を随所に採り入れた戦闘機用エンジンのプロトタイプエンジンです。

9458569
http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/2018-6-29/index.html
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/1246848.htm
続きを読む

続きを読む

-戦闘機

執筆者:


関連記事

イラク空軍が韓国から追加購入したT-50IQ戦闘機6機が到着!

 イラク空軍が韓国から追加購入したT-50IQ戦闘機6機が到着した。イラクは韓国航空宇宙産業(KAI)と24機調達契約を結んだ。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

中東カタールに米国製戦闘機F-15QA型機を計36機売却…売却総額は約6800億円!

1: みつを ★
 《 米国防総省は22日、中東カタールに米国製戦闘機F15QA型機を計36機売却すると発表した。米ボーイング社が米ミズーリ州セントルイスの工場で製造し、2022年末までに引き渡す見通し。 売却価格の総額は60億ドル(約6800億円)。  》 …

次期主力戦闘機(FX)、日本に「門外不出」とされたF-22ステルス戦闘機技術を開示へ…米ロッキード・マーチンが打診!

1: シャチ ★
 《 2030年をメドに導入する次期主力戦闘機(FX)について、米ロッキード・マーチンが世界最強と称されるF22とF35の混合型の開発を日本政府に打診したことが分かった。 「門外不出」とされたF22の技術を一部開示することは、米国が日本を安全保障上…

最新戦闘機「F-35ライトニングII B型」の細部にまでこだわりったプラモデルが登場…ハセガワ!

 《 航空機プラモのラインナップが豊富なハセガワから3月中旬に発売予定なのが、米ロッキード・マーティン社が手掛ける世界の最新戦闘機「F-35ライトニングII (B型) “U.S.マリーン”」(2800円/税抜)。複雑な機構を持つこの新鋭機を細部にまでこだわり仕上げた、プラモ…

ゼロ戦が霞ケ浦上空を飛行し、ファンたちを魅了…FLY AGAIN TSUCHIURA 2017!

1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [ニダ]
 《 茨城県土浦市で25日に開かれたエアショー「FLY AGAIN TSUCHIURA 2017」で、「零戦」が霞ケ浦上空を飛行し、ファンたちを魅了した。  零戦飛行は、零戦を作り上げた当時の日本人の技術を伝えよ…



まつ毛育毛剤通販