戦闘機

将来の戦闘機用を目指したジェットエンジンのプロトタイプ(XF9-1)を納入…IHI!

投稿日:

Name 名無し 18/06/29(金)20:42:02

 株式会社IHI(本社:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,防衛装備庁から受注し研究試作を行った,将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプエンジン(以下「XF9-1」)を,瑞穂工場(東京都西多摩郡瑞穂町)において,本日,防衛装備庁航空装備研究所に納入しました。

 XF9-1は,世界最先端のコンピュータシミュレーションを駆使した設計技術や,日本が世界に誇る材料技術・加工技術を随所に採り入れた戦闘機用エンジンのプロトタイプエンジンです。

9458569
http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2018/aeroengine_space_defense/2018-6-29/index.html
引用元:http://cgi.2chan.net/f/res/1246848.htm
続きを読む

続きを読む

-戦闘機

執筆者:


関連記事

推力は15トンを超える…ついに日の目見た世界最高水準の国産戦闘機用ジェットエンジン「XF9-1」!

1: ■忍法帖【Lv=22,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 6月29日にIHIより防衛装備庁に「XF9-1」という戦闘機用エンジンが納入された。 XF9-1は試作エンジンであるとはいえ、推力は15トンを超える。米国の「F-15」やロシアの「Su-35」といった世界の一線で活躍…

次期戦闘機、「門外不出」のF-22戦闘機を主体に改修し、日本企業が5割超を生産…ロッキード・マーチン開発計画!

1: うずしお ★
 《 日本が2030年をメドに導入する次期戦闘機を巡り、米防衛大手ロッキード・マーチンが防衛省に提出した開発計画が分かった。 同社のF22を主体に改修し、日本企業に開発・生産の分担比率50%以上を認めた。「門外不出」とされたF22の技術を使った戦闘…

グラマンシリーズでは後のF9F艦上ジェット戦闘機に繋がる、美しさを誇るF7Fタイガーキャット!

Name 名無し 18/08/20(月)08:57:07 グラマンシリーズでは後のF9Fに繋がる、美しさを誇るF7Fタイガーキャット。しかも非常に珍しい艦上戦闘機。 日本の双発機キ-83がアメリカ軍機用のハイオクタン価燃料を使用し、高度7,000mにおいて計画値を大幅に上回る最大速度762km/hを…

史上最悪の米国戦闘機リスト…トップは艦上戦闘機「ブルースター F2A」!

Name 名無し 18/06/18(月)23:39:07 米誌ナショナル・インタレストが、史上最悪の米国の戦闘機のリストを作成した。トップは、艦上戦闘機「ブルースター F2A」だった。記事では「ブルースター F2A」について「装備が貧弱で、速度が比較的遅く、あまり強力ではない同機は、第…

どうなる「F-2」後継、戦闘機用の推力15トン級エンジン「XF9-1」が完成!

1: きつねうどん ★
 《 IHIは将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプ「XF9―1」を瑞穂工場(東京都瑞穂町)で完成し、防衛装備庁航空装備研究所に納入した。航空機エンジン材料として有力視されているセラミックス基複合材料(C…





まつ毛育毛剤通販