知る

血の呪い?人間の犯罪者の血液から採取した抗体をマウスに注入すると攻撃性が増すことが判明(スウェーデン研究)

投稿日:

mouse-1733265_640_e

 ひどく暴力的な人間がいる。その理由の1つが解明されたかもしれない。

 殺人犯、強姦魔、ギャングの血液から採取した抗体をマウスに注入したところ、彼らは狂暴になり、仲間にすぐに襲いかかるようになったそうだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

働きアリの約40%はまったく働いていないが、それにはこんな理由があった(米研究)

 働きアリはみんながすべからく働いているわけではない。実際には働かないでさぼっている「怠けアリ」が存在する。

 2015年、米アリゾナ大学の調査によって、アリの巣の働きアリのかなりの数が1日の大部分を何もせずサボって過ごしていることがすでに判明していた。

 …

コラ?リアル?1933年の写真に写っている巨大なオニイトマキエイ(アメリカ)

 1933年、ニューヨーク在住の製糸業者A・L・カーンがフロリダで休暇をとっていた時、偶然、係留索(けいりゅうさく:船舶を係留するために使う綱)に巨大なオニイトマキエイが引っかかった。

 数時間も苦闘した挙句、駆けつけた沿岸警備隊から銃撃の支援を受け、どうにか…

怒りや苦しみ、うつ状態から解放される。普段からマインドフルな状態でいる5つのステップ

 ストレス過多のこの時代、「マインドフルネス」という言葉がよく聞かれるようになった。

 マインドフルネスとは、直訳すると心(マインド)が満たされている(フルネス)状態のことで、あるがままを受け入れ、心を健全な状態に保つことをいう。

 東洋のスピリチュアル…

そうとは知らずシリアルキラーと交際していた5人の女性

 トッド・コールヘップは、ホリー・ユーディという女性と10年に及ぶ交際を続けていたが、その間7人を殺害した。2016年に逮捕されたとき、トッドは女性を「犬のように」鎖でつないで2か月間監禁していた。

 「彼についてはいつも不安のようなものを感じていたのですが、そ…

今年もすごかった。2017年バーニングマン会場の様子

 アメリカ・ネバダ州ブラックロック砂漠の真ん中で開催される大規模イベント、バーニングマン。今年は7万人もの人々が集まった。

 人里離れた砂漠に一週間だけ作られた仮の街。そこにたくさんの人々がやってきて、新たに出会った隣人たちと共同生活を営み、自分を表現し…




まつ毛育毛剤通販