シリア内戦

ロシア軍がシリア南部の反体制派地域を空爆、民間人25人が死亡…シリア人権監視団!

投稿日:

1: みつを ★
 《 ロシア軍は28日、シリア南部の反体制派地域に空爆を実施し、少なくとも民間人25人が死亡した。ロシアが支援しているシリアのバッシャール・アサド政権軍は同地域に対し、1週間以上にわたってロケット弾やたる爆弾を使った攻撃を続けている。

 英国に拠点を置くNGO「シリア人権監視団」は、使用された航空機や弾薬類、飛行パターンからロシアによるものと特定された数十回の空爆によって民間人25人が死亡したと明らかにした。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

maxresdefault
http://www.afpbb.com/articles/-/3180474?cx_part=latest 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530280707/
続きを読む

続きを読む

-シリア内戦

執筆者:


関連記事

アサド政権軍が有毒の塩素ガスを使用か、住民が呼吸困難…シリア北部!

1: 豆次郎 ★
 《 内戦が続くシリアの北部ではロシアの支援を受けたアサド政権の軍が反政府勢力側への攻勢を強めており、人権団体によりますと、住民5人が呼吸困難などの症状を訴え、アサド政権が有毒の塩素ガスを使用した疑いも出ています。  シリア北部イドリブ県では…

反体制派支配地区東グータに爆弾が雨のように降る、シリア政府軍とロシア軍機が空爆…死者は200人を超える!

1: 【東電 82.4 %】 (帝国中央都市) [CN]
 《 シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地区、東グータで20日、シリアとロシアの両軍による空爆があり、民間人100人以上が死亡した。 同地区で3日前から続く爆撃の死者は250人に達し、病院も被害を受けて運営不能に陥る…

アサド政府軍、次の標的は内戦内戦の始まりの地でる南部ダルアー県へと攻勢!

1: ばーど ★
 《 シリアのバッシャール・アサド政権にとって、首都ダマスカス東郊の東グータ地区を反体制派武装勢力から奪還したことは重要な節目となった。それはまた、政府軍にとって7年に及ぶ内戦の始まりの地である南部ダルアー県へと攻勢の方向を移す道を開いた。 …

トルコの空爆で破壊された3千年前の神殿、ソロモン神殿の姿を解明する手がかり!

1: しじみ ★
 《 3000年前に建造された壮麗な神殿、シリアのアインダラ神殿が、トルコによる空爆で破壊された。謎めいた巨大な足跡があるほか、旧約聖書に記されたソロモンの神殿の姿を解明する手がかりとなる建造物を残していた神殿だ。  その大きさにおいても、発…

トランプ米大統領、シリア化学兵器問題で「24時間から48時間以内に大きな決断をする」…軍事行動も辞さない構え!

1: 孤高の旅人 ★
 《 トランプ米大統領は9日の閣議で、シリアのアサド政権による化学兵器の使用疑惑を受けて「24時間から48時間以内に大きな決断をする」と述べた。「すべて(の選択肢)がテーブルの上にある」と述べ、アサド政権への軍事行動も辞さない構えを見せた。 …



まつ毛育毛剤通販