知る

ある意味不死者。常時テロメラーゼを作り出すことで老化せずに大きくなるロブスター(※ただし永遠の死からは逃れられない)

投稿日:

lobster-2358898_640_e

 ロブスターはある意味不死者だ。

 捕食されることなく、変な病気にならなければ140年生きることも可能なのだ。人間のように老衰で亡くなることはないのである。ただし全ての生物がそうであるように、永遠の死から逃れることはできないようだが.....
 
 食べるとおいしいロブスターだが、ボイルしたものに溶かしバターとニンニクチップとか最高にうまいのだが、彼らは常時、テロメラーゼを作り出す。そのため老化で衰えることもなく、それどころかどんどんと大きくなるというのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

キャベツを食べるとどうしてトイレに行きたくなるのか?その謎が明らかに(米研究)

 おい待て、ちょとまて。まずキャベツを食べるとトイレに行きたくなるという事実すら知らなかったわけなのだが、欧米では良く言われていることらしい。

 今度とんかつについているキャベツを食べた後、広島お好み焼きを食べた後にトイレに行きたくなるかどうかを自身で確…

火星との距離が縮まるか?NASAの新型イオン推進エンジンが新記録を樹立

 NASAの新型エンジン「X3」が最近実施された稼働試験で新記録を樹立したそうだ。このエンジンの技術は火星への有人飛行に用いられるかもしれない。

 X3はホール効果推進器の一種で、イオンストリームで船体を加速させる。NASAによれば、その推進力は化学ロケットのそれを…

毎日コーヒーを3杯飲む人は長生きするという調査結果(英・米研究)

 英語には「一日にリンゴ1個で医者要らず」ということわざがあるが、「一日に3杯のコーヒーを飲む人は長生きする」かもしれないという研究結果が報告された。

 以前からコーヒーによる健康効果は報告されていたが、ヨーロッパとアメリカでお互いに独立して行われていた新…

霧の街ロンドン、雨の国イギリス。たまの晴れの日、彼らは何をしてすごすのだろう?イギリス人あるある(ユーモア)

 イギリスといえば、紅茶、サンドイッチ、そして雨。毎日のように雨が降るのである。

 降るといっても小雨か霧雨程度なので、現地の人は傘もささずパーカーのフードをかぶって終わらせるくらいではあるのだが、「毎日が雨、さもなきゃ曇り」なのだ。そして年間の日照時間…

コペンハーゲンの港に浮かぶ、一本だけ木が生えたミニ浮島

 コペンハーゲンの港に、木製の小さな島が浮かんでいる。

 この島は、オーストラリアの建築家、マーシャル・ブレッチャー氏と、デンマークのフォックストロット・デザインスタジオのマグヌス・マービェルグ氏によって創られたものだ。その名も「コペンハーゲン・アイラン…





まつ毛育毛剤通販