科学

民間企業が開発したロケット打ち上げ失敗、発射直後に落下し炎上…ホリエモンロケット!

投稿日:

1: みつを ★
     《    北海道のベンチャー企業が開発した全長10メートルのロケットが30日午前5時30分ごろに、北海道の大樹町から宇宙空間を目指し、打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。現在、会社が原因を調べています。

     北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した全長10メートルのロケットは、30日午前5時半ごろ、北海道の大樹町にある海岸近くの発射場から太平洋に向かって打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。      》     

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

44564
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180630/k10011502051000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530305522/ 
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=stMxJALbSYU
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

Googleの元CEO「20年以内に、ロボットが人間を攻撃してくる映画のような世界がやってくる」!

1: しじみ ★
 《 人工知能(AI)が発展しロボット兵器が自らの意思を持って判断して人間を攻撃してくる、いわゆる「自律型致死兵器システム(LAWS)」の脅威については2018年2月にドイツのミュンヘンで開催されていた「第54回ミュンヘン安全保障会議」でも議論の的となっ…

「火星の土」でミミズが繁殖、NASAの模擬土を使って実験!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 私たちの地球に生命が存在しているのは、様々な条件がそろっているからにほかならない。そのうちのひとつが土である。そこでは、豊富な養分や細菌、菌類が複雑に混じり合っており、植物の成長を助ける。対して、火星の土では生命が見つか…

世界5位の速さ誇る、国内最速スパコン「ABCI」が運用開始、AI開発に特化W…産総研と富士通が開発!

1: すらいむ ★
 《 (略) スーパーコンピューターは産業技術総合研究所が富士通と開発し、千葉県柏市の東京大学のキャンパスの中の施設に導入されました。  名前は「ABCI」と名付けられ、実際に測定された計算速度は1秒間におよそ2京回と、国内では最速で世…

装着するだけで約3倍の視力が得られる「望遠コンタクトレンズ」が開発中…スイス!

1: しじみ ★
 《 現在、装着するだけで通常視覚の約3倍の望遠効果が得られる「望遠コンタクトレンズ」が開発中で、試作品も発表されています。  いったいどんな仕組みなのでしょうか。こちらがスイス連邦工科大学が発表した試作品。中央部は等倍で、周囲は2.8倍。まば…

日本製の最新鋭ロボットが完全にターミネーター…名前はまだない!

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [JP]
 《 展示ブースの中央に展示されていたのが、人型ロボットのベンチマーク・リファレンスとして川崎重工が開発しているこちらのロボット。名前はまだありません。  大人の男性サイズ・重量を目指して開発されている内骨格型。肩…





まつ毛育毛剤通販