科学

民間企業が開発したロケット打ち上げ失敗、発射直後に落下し炎上…ホリエモンロケット!

投稿日:

1: みつを ★
     《    北海道のベンチャー企業が開発した全長10メートルのロケットが30日午前5時30分ごろに、北海道の大樹町から宇宙空間を目指し、打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。現在、会社が原因を調べています。

     北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した全長10メートルのロケットは、30日午前5時半ごろ、北海道の大樹町にある海岸近くの発射場から太平洋に向かって打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。      》     

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

44564
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180630/k10011502051000.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530305522/ 
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=stMxJALbSYU
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

米粒よりも小さい世界最小のコンピュータが製造される…幅はわずか0.3ミリ!

1: しじみ ★
 《 米ミシガン大学の学者たちが、米粒よりも小さいコンピュータを製造した。同コンピュータの幅はわずか0.3ミリ。これまで世界最小とされていたIBMが製造したコンピュータの大きさは1ミリ。  新コンピュータは今のところ電源が切れた際にプログラ…

眼球からレーザーを放つ「コンタクト型レーザー」の開発に研究者らが成功!

1: きつねうどん ★
 《 眼球に装着しレーザーを発射できるという、まるでヒーローが持つスーパーパワーのような技能を一般人でも身につけることができる「コンタクト型レーザー」の開発に研究者たちが成功しました。  自然界に存在しないレーザー光は、精密な計測器…

海中で酸素のない「デッドゾーン」が1950年と比べて4倍に広がって生態系に影響を与えていると科学者が警告!

1: 泥ン ★
 《 海水の中に含まれる酸素が少なくなることで生き物が住めなくなる「デッドゾーン」が全世界的に増えており、今後の地球の生態系に大きな影を落とす可能性があることが研究によって明らかになっています。  この研究を行ったのはアメリカのスミソニアン環境…

「火星の土」でミミズが繁殖、NASAの模擬土を使って実験!

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 私たちの地球に生命が存在しているのは、様々な条件がそろっているからにほかならない。そのうちのひとつが土である。そこでは、豊富な養分や細菌、菌類が複雑に混じり合っており、植物の成長を助ける。対して、火星の土では生命が見つか…

【速報】北極に謎の人工物が浮上。始まったか―― (※画像あり)

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/23(火) 10:57:51.963 ID:PA04YDaWM.net

Mystery of the massive mile wide ‘monolith’ iceberg: NASA spots strange rectangular berg in Antarctica (and also spot a pizza shaped one nearby) https://www.d…





まつ毛育毛剤通販