知る

社会正義が関係すると我々の脳は世界を極端に2極化する。”我々”か”我々以外の彼ら”か。仲間意識の持つ恐ろしさ

投稿日:

abstract-1233873_640_e

 反移民政策、人種差別問題、同性婚の法制化などなど…ほぼ毎日、ニュース記事のタイトルとなっているこれらの問題はとかく人々の興味を良く引くものだ。

 これらに関するよく考察された記事ですら、大抵の場合、双方の陣営によるいがみ合いに発展してしまう。すなわち黒人対白人、女性対男性、ゲイ対ストレートといった具合に単純に2極化されてしまうのだ。

 生物の最も根本的なレベルにおいて、人は人を区別する利点を知っている。

 だが同じ種の中においてさえ、自分と似た者に安心し、違う者に不快感を感じさせるものが神経回路に備わっているのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

海外メディアで描写されるアジア人女性の髪が「カラフルなメッシュ」という風潮

 海外の創作作品において、特にハリウッド映画などが顕著なのだが、キャラクターをわかりやすくするため、人種、性差、年齢、性的アイデンティティを型にはめようとする傾向がある。

 いわゆる「トロープ(お約束)」というやつだが、時にかなり錯綜したアイデアに基づい…

幻の島「アトランティス」か? グーグルアースによってアゾレス諸島付近の海底に600キロの陸塊を発見

 古代ギリシャの哲学者プラトンが、著書の中で記述した大西洋に浮かぶ島「アトランティス」。そこには世界を支配するほどの王国があり、世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。

 この伝説の都市の存在を信じているものは、…

電車の中から大量ゾンビ!地下鉄に乗るに乗れない超ゾンビの出現でロンドンに激震が走る(イギリス)

 10月23日の朝、イギリス・ロンドンの街中に100体ものゾンビが出現した。週末が明け平日の月曜日、ということはこれから出勤する人も多いわけだ。やれやれ今週が始まったと思いながら地下鉄に乗ろうとするとそこには大量の血まみれゾンビとか、これどんな非現実的日常?と…

すごく寂しそうに見える犬。だけど本当はハッピーな眉毛犬(ドイツ)

 ドイツに住む生後6ヶ月になるイングリッシュ・ブルドッグの女の子は、その表情がすごく寂しそうに見えるとして話題を呼んでいる。

 彼女には本来犬にはないはずの眉毛があり(正確には眉毛に見える灰色の毛柄)、その眉毛がへの字っぽくなっているので寂しそうな顔に見…

飼うじゃなく探すでもなく貸して?「茶色の猫をちょっと貸してください」ツイッターで話題となった面白広告。その理由とは?

 ネットで猫動画を眺めていたり、猫を飼っている友人の話を聞けば聞くほどに、「ああ~猫飼いたい!」って思うことがあるんじゃないかな?

 毛玉の友人はただそこにいるだけで癒されるし、普段はつれないそぶりでも、元気がないときには猫流の慰め方をしてくれる。

 だ…





まつ毛育毛剤通販