知る

社会正義が関係すると我々の脳は世界を極端に2極化する。”我々”か”我々以外の彼ら”か。仲間意識の持つ恐ろしさ

投稿日:

abstract-1233873_640_e

 反移民政策、人種差別問題、同性婚の法制化などなど…ほぼ毎日、ニュース記事のタイトルとなっているこれらの問題はとかく人々の興味を良く引くものだ。

 これらに関するよく考察された記事ですら、大抵の場合、双方の陣営によるいがみ合いに発展してしまう。すなわち黒人対白人、女性対男性、ゲイ対ストレートといった具合に単純に2極化されてしまうのだ。

 生物の最も根本的なレベルにおいて、人は人を区別する利点を知っている。

 だが同じ種の中においてさえ、自分と似た者に安心し、違う者に不快感を感じさせるものが神経回路に備わっているのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

なぜ犬はなんでもかんでも噛みたがるのか?専門家が教えてくれた犬の気持ちと噛まないようにしつける方法

 犬は何かを噛むことが好きだ。もともと賢いので、ちゃんとしつけられている犬なら、噛んでいいものとダメなものの区別がつく。

 だが、それでもつい噛んでしまう。特に大好きな飼い主が留守にしている間には。夜遅くに帰宅したら、お気に入りのスリッパが変わり果てた姿…

マジ錬金術師。毒性のある金属を食べ、小さな金塊のフンを出す微生物

 微生物には無限の可能性がある。漫画「もやしもん 」で我々はそれを学んだわけだが、小さな細菌の細胞ほど見事に環境に潜り込める生命体は地球上にはいない。

 細菌が地上で果たしている役割は様々あるが、中には錬金術師も存在する。

 毒性のある金属化合物を食べて…

2018年はどうなっているのか?半世紀前(1968年)の本が予測した2018年に起きること

 1968年、経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイスから平和活動家アーサー・ワスコウまで、外交政策協会が主催する会議に招かれた大勢の”先見の明ある人々”が2018年に起きているであろう未来を予測した。

 その内容は『2018年へ向けて(Toward the Year 2018)』という本…

いつも不平・不満ばかり。愚痴るのをやめれば人生はがらっと変わる。科学的根拠にもとづいた楽しい人生を送るための7つの方法

 口をついて出てくるのは不平・不満ばかり。そんな人の話を聞いていて楽しいだろうか?それは言っている本人にとっても害をもたらす。

 しょっちゅう不平ばかり言っていると、精神的にも、感情的にも、肉体的にも影響が出ることはこれまでの研究からわかっている。ストレ…

将来の大きな報酬より目先の小さな報酬を優先。フェイスブック依存症の人は衝動的に意思決定する傾向(米研究)

 SNSの普及により、四六時中そのコメントやいいね!の数を気にしている人も多い。知らず知らずのうちにSNS依存症になっている場合もある。

 今回発表された新たなる研究によると、フェイスブックを常に気にしてチェックしている、フェイスブック依存症の人は、衝動的に意…





まつ毛育毛剤通販