知る

社会正義が関係すると我々の脳は世界を極端に2極化する。”我々”か”我々以外の彼ら”か。仲間意識の持つ恐ろしさ

投稿日:

abstract-1233873_640_e

 反移民政策、人種差別問題、同性婚の法制化などなど…ほぼ毎日、ニュース記事のタイトルとなっているこれらの問題はとかく人々の興味を良く引くものだ。

 これらに関するよく考察された記事ですら、大抵の場合、双方の陣営によるいがみ合いに発展してしまう。すなわち黒人対白人、女性対男性、ゲイ対ストレートといった具合に単純に2極化されてしまうのだ。

 生物の最も根本的なレベルにおいて、人は人を区別する利点を知っている。

 だが同じ種の中においてさえ、自分と似た者に安心し、違う者に不快感を感じさせるものが神経回路に備わっているのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ニワトリたちがスルスルとUFOに導かれていく…宇宙人の研究材料になっちゃうのかこれ?っていうニュータイプ鶏舎

 アメリカ・アイダホ州のあるお宅の裏庭にタイプUFOな鶏舎が出現したようだ。

 かなり典型的な円盤タイプの未確認飛行物体的雰囲気が漂っており、くるくると回転しながら光るライトに導かれるように、ニワトリたちはつぎつぎと吸い込まれていく。

 効果音までついてや…

「死ぬほど怖い」と言うが、人は恐怖で死ぬことがあるのか?答えはイエス。

 死に方にはいろいろある。感染症だってあるし、過労死だってある。事故でばらばらになって死ぬかもしれないし、変な毒キノコにあたって死ぬかもしれない。我々の最後にはさまざまな死に方のいずれかがランダムに与えられる。

 お化けが徘徊するハロウィンは過ぎてしまっ…

核戦争に備えて。42台のスクールバスを埋めて巨大な核シェルター「ザ・アーク・トゥ」を作った男性(カナダ)

 カナダ、トロントから北へ100キロ、ホーニングス・ミルズの静かな村には、ブルースとジーン・ビーチ夫妻の12.5エーカーの農場がある。

 一見したところ、普通の田舎の広大な農家となんの変わりもない。だが、この緑の野の地下深くには、北米最大のプライベート核シェル…

驚くほど地球に似ていた。土星の衛星「タイタン」のマッピング画像

 1997年に打上げられた土星探査機「カッシーニ」は、2004年に土星へ到着。それから13年に渡り最新の機器でデータを収集し続け。2017年9月15日、土星の大気圏に突入し燃え尽き、その運用を終了した。
た。

 我々がいまだかつて見たこともない驚きの宇宙の姿を撮影し、様々…

驚くべきハリケーン対策。巨大イカダを作り上げ戦略的移動を始めるヒアリたち

 2017年8月25日にアメリカに上陸した巨大なハリケーン「ハービー」はテキサス州に史上まれにみる大洪水を引き起こしたことでも話題になった。

 その頃日本では、数か月前に発見された南米原産の特定外来生物ヒアリが次々と目撃され、その生態が一般にも知られつつあった…





まつ毛育毛剤通販